塾・公文

始めて3ヶ月半。進度一覧表と照らし合わせて、公文の現状を理解

黒板

こんにちは。ゆめねこです。

公文の国語・算数ってなかなか進まないのですね。

英語で、始めて1年4ヶ月後にJフレンズになったので、もっとさくさく進むものかと思っていました。

色鉛筆
Jフレンズへの道。公文の進度を予測して、学習の見通しを立てようこんにちは。ゆめねこです。 兄のムーは、6歳4ヶ月のころ、公文英語をD教材から開始しました。 そして1年4ヶ月後に、Jフレン...

ひょっとしたら先生によるのかもしれませんが(英語のときと、先生を変えています)。

 

公文は、夫の強い勧めで始めました(特に兄)。

やるからには1日10枚くらいやってくれないと、私は割高だと感じています。

それに、兄は1年以内に、中学受験塾への入塾を控えています。

それまでにやっておくべきことが本当に公文だったのか?

小2の11月から公文に入ることが、本当に良かったのか?

そして、もしそうであるならば(公文を十分に活用し、今後に活かしていきたいならば)、他の習い事を整理してくれないと、

・公文の宿題をやる暇がないこと

・どの習い事もどっちつかずになって一番良くないこと

夫には、そういった現状をしっかり理解してほしいと思います。

具体的にはそろばんです。

3歳から続けてきたそろばん。

本当は私も習わせ続けてあげたい。

でも、そろばんは週3なので、これを続けている限りは、ほんっとうに時間がないんです。

低学年のうちから、こんなに時間に追われてるのは嫌なんです。

また、そろばんへの送迎で、私もバタバタです。

ゆめねこ
ゆめねこ
「たった30分時短勤務をしているだけで、こうも家事や子育ての負担が違っていいものでしょうか…?」

 

 

おおお。

愚痴が止まらないので、話題を戻します。

さて、兄妹の国語・算数は、まったく調子がいいわけではないことを、夫に理解してもらうために簡単に図を作成しました。

 

国語

まずは国語。

kokugo

妹は幼少。この3月末で、5A150に着地する見込みです。

これは、幼少未満(3歳児)の6月末相当ですね。

始めたばかりなので仕方ないのですが、学年より下の学習ということになります。

夫さん、理解していたかな?

 

兄は小2。この3月末でD1 200に着地見込み。

これは小3の3月末相当です。

 

算数

次に算数。

sansu

こちらは、妹はやっとこさ学年相当。

ここまで来るのに、私は何度も先生に手紙を書きました。

小うるさくならないように気を付けながら…ですが、めんどくさい保護者だったかもしれません。

(でも改善されないなら、やめるつもりでした。数字ばかり練習するために入会したのではないので)

 

兄はやっぱり進度速めです。

これはこの調子で続けてほしいけど、Dはもう1回繰り返すそうです…(-_-;)

 

このしつこさが公文!!!

 

まとめ

英語のときの先生は、執拗な繰り返しをしなかったので、こちらも見通しが立てやすかったのですが、今度の先生は、「ミスがゼロになるまで繰り返します」とかよく言われてるので、なかなか進まず見通しが立ちません…。

それでも面談などでは、「小3の何月までにはこのくらいに達していたい…」などと適宜伝えていこうと思っています。

ランキング参加中。クリックしていただくと更新の励みになります。
にほんブログ村 教育ブログへ
関連記事