塾・公文

SAPIX(サピックス)3年間全ての費用(授業料・教材・交通費)実録【随時更新】

SAPIXロゴ
スポンサーリンク

SAPIX通塾がいよいよ始まりました。

我が子は電車で通塾するので、電車代もかかるんですよね…。

そんなことを考えていると、「いったい3年間で、全部でいくらかかるんだろう?」と不安に…。

いや、だいぶ前から思っていたことではあるけれど、見て見ぬふりをしていました💦

ゆめねこ
ゆめねこ
先輩ママさんが「中学受験にかかるお金? だいたい300万円くらいかな?」と言ってたな…。

 

この記事では、SAPIX通塾にまつわるすべての費用を書き出します。電車代や、キッズ携帯代、副教材代など。消費税10%込みの金額です。

SAPIX 小4(2020年度)必ずかかる費用

小4の場合、一般的な費用は以下の通りです。

※入会金は、継続の場合は不要ですね。

入会金 33,000
授業料(60分×3コマ×週2) 41,800×11=459,800
春期講習(60分×3コマ×5日) 25,850
夏期講習(60分×3コマ×14日) 84,700
冬期講習(60分×3コマ×6日) 33,000
合計 636,350

授業料が「×11」となっているのは、8月の請求がないからです。

ゆめねこ
ゆめねこ
その分、夏期講習代(84,700円)を支払うことになります。

 

高い💦

SAPIX 小4 追加でかかった費用 月別に記録

小3の11月

入室テスト 3,300円

交通費 242円

合計 3,542円

小3の1月

正式入塾前の新学年準備講座 22,000円

基礎力トレーニング専用ノート1冊 150円

交通費 242円×4回=968円

合計 23,118円

新小4の2月

交通費 242円×5回=1,210円 ※2月は中旬から授業開始。

ノート代(買いだめ) 90円×10冊=900円

合計 2,110円

新小4の3月

交通費 242円×6回=1,452円 ※例の緊急事態の影響で通塾が少なかった。

アトラス地図帳 1,780円(税込)(本体1,619円+税)

合計 3,232円(休講影響あり)

小4の4月、5月

緊急事態宣言で、通室なし。

そのため交通費なし。

zoomで先生方が頑張って対応くださったけど、41,800円のままは高いなぁと感じました。

他の習い事のように7,000円とかだと、まぁ致し方ないなぁと思えるけど。

また、休講となった分の春期講習の返金がありました。7,238円でした。

合計 -7238円(休講影響あり)

小4の6月~8月

6月から対面授業復活。

交通費 242円×31回=7,502円

親が在学勤務になり、定期を買わなくなったので保護者の送迎交通費がかかりました。

夏期講習は早い時間帯だったので、あまりついていきませんでしたが、このくらいかかりました。

保護者送迎費 500円×20回=10,000円

白地図トレーニング帳 1,100円

キッズスマホを買いました。

キッズスマホ 1,000円×3ヶ月=3,000円

夏期講習受講料 84,700円は、一番上の「必ずかかる費用」に入れております。

合計 21,602円(地味に交通費が高い)

小4の9月~11月

後期が始まりました。

交通費 242円×8回×3ヶ月=5,808円

保護者送迎交通費 500円×4回×3ヶ月=6,000円

キッズスマホ 1,000円×3ヶ月=3,000円

合計 14,808円

小4の12月~1月

お友達と通うようになったため、保護者の送迎をやめました。

ただ、冬期講習があったので、子供だけで交通費が結構かかりました。

交通費 242円×21回=5,082円

キッズスマホ 1,000円×2ヶ月=2,000円

購入指示があり、以下の書籍を購入しました。

ベイシック(平面図形1)基本60題 880円

ノート代(買いだめ) 90円×10冊=900円

ブラザー複合機 39,280円

合計 48,142円

スポンサーリンク

小4 SAPIX費用合計

必ずかかる費用 636,350円

追加でかかった費用 109,316円

合計 745,666円

SAPIX 小5(2021年度)必ずかかる費用

まず、小5で必ずかかる費用です。

授業料(90分×2コマ×週3) 52,800×11=580,800
春期講習(90分×2コマ×5日) 28,050
夏期講習(90分×2コマ(多分)×20日) 110,000
冬期講習(90分×2コマ(多分)×?日) 36,300
合計 755,150

我が家は小4からの入塾のため、入会費は小4のときに支払済みです。

また、授業料が「×11」となっているのは、8月の請求がないからです。

ゆめねこ
ゆめねこ
その分、夏期講習代(110,000円)を支払うことになります。

 

小5からかかる費用として、サピックスオープン(模試)などは別費用です💦

SAPIX 小5 追加でかかった費用 月別に記録

小5の2月~3月

交通費 242円×24回=5,808円

理科コアプラス(新5・6年) 1,571円

社会コアプラス(新5・6年) 1,571円

ノート 500円

SAPIX費用 関連記事

SAPIXロゴ
SAPIX(サピックス)小5のスケジュールと授業料発表SAPIX(サピックス)小5のスケジュールと授業料・費用発表。学年が上がるごとに時間もお金もやりくりが大変になってきますね。...
ブラザー複合機 MFC-J6983CDW
中学受験サピックス生にプリンターは必要? おすすめ機種、徹底調査この記事では中学受験生にA3対応プリンター・複合機が必要な理由と、断然おすすめのA3対応機についてご紹介します。...



最後に、ちょっと知育系のご紹介です(無料)✨

知育系SNSで話題のワンダーボックス

これ、妹に検討中ですが兄のときもあったら良かったな~。

兄はシンクシンク(Think!Think!)が大好きなので、きっとドハマリしていたでしょう。

(ワンダーボックスは10歳までが対象なのです、残念)

Q ワンダーラボの思考力アプリ「シンクシンク」とどう違いますか?

A シンクシンクは「すきま時間で思考力を伸ばせるアプリ」ですが、ワンダーボックスは「思考力と感性を育てる通信教育」、つまりご家庭の教育の主要ツールとしてお使いいただける教育サービスです。「シンクシンク」との具体的な違いとしては、以下の3点があげられます。
●「STEAM教育」領域が対象で、幅が広い
●リアルも組み合わせた総合的な体験ができる
●1日の回数制限なし(保護者が時間制限を設定可能)
ワンダーボックス公式ページより

シンクシンク好きなら、ハマってくれる可能性大ですね!

無料の資料請求で、体験トイ、体験ワークブック、体験アプリがついてくるので、思考力・地頭を鍛えたい人は試さない手はないですよね〜。

私も資料請求しましたが、中学受験も考えていて、幼児期や低学年から基礎力をつけたいと思っている方にぴったりな内容でした。


\ 子供の地頭力を育てたい /

>>感性と思考力がぐんぐん伸びる【ワンダーボックス】

今は取り急ぎ資料請求をしただけなのですが、妹用に実際に申し込もうかと思ってます!


スポンサーリンク

スポンサーリンク

Amazonでお得に買い物する方法

初回だけ説明をよく読んで理解
→お得&便利なので何度もリピート中! >>現金チャージならポイント最大2.5%!