子供の読書

人気のハロウィーン絵本。大人も楽しめて、読み聞かせにもおすすめ

スポンサーリンク

最近ではすっかり秋の行事として定着してきた「ハロウィーン」。

お子さんとハロウィーンに関する絵本を読んでみるのはいかがでしょう?

ハロウィーンの由来を教えてくれるものや、かぼちゃや魔女のお話…。

ハロウィーンにそこまで親しみがない世代の大人にとっても新しい発見があるかもしれません。

この記事では、おすすめのハロウィーン絵本を年齢層別にご紹介します。

0、1、2歳におすすめのハロウィーン絵本

ハッピー ハロウィーン!

図書館の読み聞かせイベントで司書さんが読んでくださいました。

トントントン。

おうちに、オバケやオオカミ男など、さまざなモンスターがやってきます。

来客のシルエットを見て、誰が来たのか考えていきます。

最後に魔女が現れ……。

小さいお子さんでも怖くない絵&ストーリーですよ。

ハロウィンのかくれんぼ

美しい色づかいと、シンプルで分かりやすい形にこだわった大人気絵本。

ページをめくると、かくれていた形があらわれる仕掛け絵本。

ハロウィーンにちなんだおばけや魔女、かぼちゃ、お菓子などがたくさん登場します。

まだ言葉を発することができない小さなお子さんでも、大人が「かぼちゃさんだね」などと話しかけながら楽しんでください。

一部、英語訳もついているので、英語育児のとっかかりにもおすすめですよ。

おおきなかぼちゃ

今夜はハロウィン。

パンプキンパイをこっそり食べたい魔女が、大きな大きなかぼちゃをとうろしますが、かぼちゃはびくとも動きません。

ゴーストにも、吸血鬼にも、ミイラ男にも、かぼちゃを動かすことができません。

『おおきなかぶ』を彷彿とさせるこの本。

ストーリーになじみがあるので、お子さんも喜ぶこと間違いなし!

おおきなかぼちゃ

ハロウィン!ハロウィン!

主人公のたろうと動物たちは、工夫を凝らしたお手製の仮装で「トリック オア トリート!」とおばあちゃんの家を訪ねます。

ハロウィーン絵本

何に変身するのか、ワクワクしながら読み進められます。

3、4、5歳におすすめのハロウィーン絵本

しゃっくりがいこつ

なぜか何度も読んで読んでと言われる絵本。

しゃっくりが止まらなくて、いろんなことを試すがいこつさんのお話です。

がいこつが出てくるのに全く怖くなく、幼稚園児の娘も何度も読んで読んでと言いました。

しゃっくりがいこつ

きょうはハロウィン

アメリカに引っ越してきた日本人の男の子ケンちゃんは、ハロウィーンの夜に、隣の家に住むピートに誘われて、近所の家を回ることになりました。

初めての経験に、ケンちゃんはドキドキしたりワクワクしたりします。

やがて町外れの古びた家の前にやってきました。

主人公のドキドキが伝わってくる、すてきな絵本です。

きょうはハロウィン

ハロウィーンってなぁに?

ハロウィーンの由来から楽しみ方まで、バッチリ分かる絵本です。

ハロウィーンのことを知りたい子供と、ハロウィーンを楽しみたい大人、どちらも楽しめる絵本です。

ハロウィーンってなぁに?
スポンサーリンク

小学生におすすめのハロウィーン本

おばけのジョージーのハロウィーン

きょうはハロウィーン。

おばけや魔女の格好をするコンテストに、本物のおばけジョージーが出れば一等賞まちがいなし。

でも、ジョージーははずかしがりやで、人前に出られません。

すると、仲良しの動物たちが励ましてくれて…。

ジョージーはコンテストに出られるでしょうか?

おすすめのハロウィーン本まとめ

まだまだハロウィーンをテーマにした絵本や本はたくさんあります。

今回紹介したのは我が家で読んだ本だけですが、今後も追加していきたいと思います。

ハロウィーンが近づいてきたら、親子で楽しんでみてくださいね♪

だるまさんが
【0歳】「くもんのすいせん図書」0歳赤ちゃんへの読み聞かせ効果とおすすめ本0歳児に読み聞かせをする意味ってあるのでしょうか? 私はあると思います。子育てを通じて実感した読み聞かせの効果とおすすめ本をご紹介します。...
はらぺこあおむし
【0歳~3歳】「くもんのすいせん図書」未就園児におすすめはどれ?「くもんのすいせん図書」をご存知ですか? 公文に入会すると、一覧表をもらえます。 我が家の兄も、読んだ本は、一覧表に...
LittleFox(リトルフォックス)
「Little Fox」実は絵本も作れちゃう! コスパ最強で親子英語に不可欠英語を学ぶ子供たちのためeラーニングサイトLittle Fox(リトルフォックス)。音声付き動画を見られるだけでなく、英語絵本を簡単に作ることもできてしまう優れもの。我が子はLittle Foxで読む力を強化しました。...
ワールドライブラリーで世界中の絵本を定期購読。レビュー&口コミSNSで流行りの、海外絵本サブスクサービスのワールドライブラリーパーソナル(WorldLibraryPersonal)。我が家も導入しています。毎月絵本が送られてきて、子供たちも親もワクワク。元々知っていた絵本は0で、世界が広がります!...



最後に、ちょっと知育系のご紹介です(無料)✨

知育系SNSで話題のワンダーボックス

これ、妹に検討中ですが兄のときもあったら良かったな~。

兄はシンクシンク(Think!Think!)が大好きなので、きっとドハマリしていたでしょう。

(ワンダーボックスは10歳までが対象なのです、残念)

Q ワンダーラボの思考力アプリ「シンクシンク」とどう違いますか?

A シンクシンクは「すきま時間で思考力を伸ばせるアプリ」ですが、ワンダーボックスは「思考力と感性を育てる通信教育」、つまりご家庭の教育の主要ツールとしてお使いいただける教育サービスです。「シンクシンク」との具体的な違いとしては、以下の3点があげられます。
●「STEAM教育」領域が対象で、幅が広い
●リアルも組み合わせた総合的な体験ができる
●1日の回数制限なし(保護者が時間制限を設定可能)
ワンダーボックス公式ページより

シンクシンク好きなら、ハマってくれる可能性大ですね!

無料の資料請求で、体験トイ、体験ワークブック、体験アプリがついてくるので、思考力・地頭を鍛えたい人は試さない手はないですよね〜。

私も資料請求しましたが、中学受験も考えていて、幼児期や低学年から基礎力をつけたいと思っている方にぴったりな内容でした。


\ 子供の地頭力を育てたい /

>>感性と思考力がぐんぐん伸びる【ワンダーボックス】

今は取り急ぎ資料請求をしただけなのですが、妹用に実際に申し込もうかと思ってます!


スポンサーリンク

スポンサーリンク

Amazonでお得に買い物する方法

初回だけ説明をよく読んで理解
→お得&便利なので何度もリピート中! >>現金チャージならポイント最大2.5%!