【新小5】SAPIX(サピックス)新学年コースと小4成績推移

SAPIXロゴ
スポンサーリンク

SAPIXマイページにて、新学年組分けテストのコース基準が発表されました。

ちなみに偏差値はざっくり以下の通り。

  • 4科目 58
  • 算数 51
  • 国語 61
  • 理科 55
  • 社会 63

算数が足を引っ張りまくっているこの成績…。

新小5はどのコースからスタートするのでしょうか?

いざ、マイページをOPEN!!!

当サイトはリンクフリーなので、貴サイトやSNS等からのリンクOKです。記事引用の際は、引用と記載し、引用元として当サイトへのリンクをお願いします。

SAPIX 新学年コース決定

今回、赤文字のところです。

下位だけどαに戻ることができました!!

本ブログでは、具体的なコース名ではなくブロックで表してます。

便宜上、以下のように定義したいと思います。

α上位クラス:α1~2,3くらい ←②小4の3月 ③小4の7月 ④小4の9月

α下位クラス:α3,4~5くらい ←⑤小4の10月 ⑧新小5の1月

アルファベット上位クラス:A~KLMくらいあるうちの上1/3 ←①新小4の1月 ⑥小4の11月 ⑦小4の12月

アルファベット中位クラス:A~KLMくらいあるうちの中1/3

アルファベット下位クラス:A~KLMくらいあるうちの下1/3

偏差値は決して良くないことは分かっているのですが、αという響きが本人はやはり嬉しかったみたいで、テンション上がってました(親も)。

一喜一憂してもあまり意味がないとは思いつつ、イベント的に楽しんでおります。

小4の1年間のSAPIX偏差値推移

さて、小4の1年間について、偏差値で振り返ります。

グラフ化してみました。

グラフ化すると傾向が分かります。

けど、いい結果、例えば「後半からグンと成績が伸びました!」などは残念ながら書けない結果となっております😓

小4sapix偏差値推移読み取れることは…。

  • とにかく算数(赤)が悪い。
  • 算数(赤)で偏差値60を取ったことがない。
  • それどころか、算数(赤)は何度か偏差値50を下回った。
  • 4科目(青)と国語(黄)はほぼ連動している。
  • 国語(黄)は偏差値60前後で落ち着いている。
  • 理科(緑)は下がり気味と言える。

こんな感じです。

スポンサーリンク

SAPIX 新学年の目標

兄と一緒に、こういう目標を立てました。

「基礎トレを毎日やる」などは除き、テストに関するものだけ抜粋します。

  • 学年順位3桁を維持する。まずは900人台でもいいから。
  • 正答率70%以上の問題を落とさない。
  • 算数の偏差値で57を目指す。

すべての目標に具体的な数字を入れました。

教育本はいろいろ読みましたが、算数が最も伸ばしやすいと書いている方もいました。

小5は、算数で落ちこぼれず、また少しでも得意になってもらえるようサポートしていきたいです。

ブラザー複合機 MFC-J6983CDW
中学受験サピックス生にA3プリンター・コピー機が必要な理由。一番おすすめの機種は?この記事では中学受験生にA3対応プリンター・複合機が必要な理由と、断然おすすめのA3対応機についてご紹介します。...



最後に…。

ブログを読んでくださった「中学受験予定の方」に、プチ情報(無料)✨

・中学受験塾選びを迷っている方
・通塾中だけど塾の活用法が心配な方

が必見の無料情報冊子があります。

それは、SS-1という個別指導塾が発行している『合格を決める塾の使い方』

合格を決める塾の使い方
こちらのページの【緑のボタン】から、1分で資料請求できます!

私がいただいたのはSAPIX版ですが、塾別冊子には他にも四谷大塚版などがあります!



実際に私が資料請求して中身をご紹介した記事はこちら

上の冊子と社会の無料授業動画がイチオシです。

営業電話などはかかってこなかったのでご安心を♪

「無料でここまで?」という内容なので、是非資料を取り寄せて塾の成績を最短で上げる秘密を探ってみてくださいね。



スポンサーリンク