塾・公文

【新小5】SAPIX(サピックス)新学年コースと小4成績推移

SAPIXロゴ
スポンサーリンク

SAPIXマイページにて、新学年組分けテストのコース基準が発表されました。

ちなみに偏差値はざっくり以下の通り。

  • 4科目 58
  • 算数 51
  • 国語 61
  • 理科 55
  • 社会 63

算数が足を引っ張りまくっているこの成績…。

新小5はどのコースからスタートするのでしょうか?

いざ、マイページをOPEN!!!

SAPIX 新学年コース決定

今回、赤文字のところです。

下位だけどαに戻ることができました!!

本ブログでは、具体的なコース名ではなくブロックで表してます。

便宜上、以下のように定義したいと思います。

α上位クラス:α1~2,3くらい ←②小4の3月 ③小4の7月 ④小4の9月

α下位クラス:α3,4~5くらい ←⑤小4の10月 ⑧新小5の1月

アルファベット上位クラス:A~KLMくらいあるうちの上1/3 ←①新小4の1月 ⑥小4の11月 ⑦小4の12月

アルファベット中位クラス:A~KLMくらいあるうちの中1/3

アルファベット下位クラス:A~KLMくらいあるうちの下1/3

偏差値は決して良くないことは分かっているのですが、αという響きが本人はやはり嬉しかったみたいで、テンション上がってました(親も)。

一喜一憂してもあまり意味がないとは思いつつ、イベント的に楽しんでおります。

小4の1年間のSAPIX偏差値推移

さて、小4の1年間について、偏差値で振り返ります。

グラフ化してみました。

グラフ化すると傾向が分かります。

けど、いい結果、例えば「後半からグンと成績が伸びました!」などは残念ながら書けない結果となっております😓

小4sapix偏差値推移読み取れることは…。

  • とにかく算数(赤)が悪い。
  • 算数(赤)で偏差値60を取ったことがない。
  • それどころか、算数(赤)は何度か偏差値50を下回った。
  • 4科目(青)と国語(黄)はほぼ連動している。
  • 国語(黄)は偏差値60前後で落ち着いている。
  • 理科(緑)は下がり気味と言える。

こんな感じです。

スポンサーリンク

SAPIX 新学年の目標

兄と一緒に、こういう目標を立てました。

「基礎トレを毎日やる」などは除き、テストに関するものだけ抜粋します。

  • 学年順位3桁を維持する。まずは900人台でもいいから。
  • 正答率70%以上の問題を落とさない。
  • 算数の偏差値で57を目指す。

すべての目標に具体的な数字を入れました。

教育本はいろいろ読みましたが、算数が最も伸ばしやすいと書いている方もいました。

小5は、算数で落ちこぼれず、また少しでも得意になってもらえるようサポートしていきたいです。

ブラザー複合機 MFC-J6983CDW
中学受験サピックス生にプリンターは必要? おすすめ機種、徹底調査この記事では中学受験生にA3対応プリンター・複合機が必要な理由と、断然おすすめのA3対応機についてご紹介します。...



最後に、ちょっと知育系のご紹介です(無料)✨

知育系SNSで話題のワンダーボックス

これ、妹に検討中ですが兄のときもあったら良かったな~。

兄はシンクシンク(Think!Think!)が大好きなので、きっとドハマリしていたでしょう。

(ワンダーボックスは10歳までが対象なのです、残念)

Q ワンダーラボの思考力アプリ「シンクシンク」とどう違いますか?

A シンクシンクは「すきま時間で思考力を伸ばせるアプリ」ですが、ワンダーボックスは「思考力と感性を育てる通信教育」、つまりご家庭の教育の主要ツールとしてお使いいただける教育サービスです。「シンクシンク」との具体的な違いとしては、以下の3点があげられます。
●「STEAM教育」領域が対象で、幅が広い
●リアルも組み合わせた総合的な体験ができる
●1日の回数制限なし(保護者が時間制限を設定可能)
ワンダーボックス公式ページより

シンクシンク好きなら、ハマってくれる可能性大ですね!

無料の資料請求で、体験トイ、体験ワークブック、体験アプリがついてくるので、思考力・地頭を鍛えたい人は試さない手はないですよね〜。

私も資料請求しましたが、中学受験も考えていて、幼児期や低学年から基礎力をつけたいと思っている方にぴったりな内容でした。


\ 子供の地頭力を育てたい /

>>感性と思考力がぐんぐん伸びる【ワンダーボックス】

今は取り急ぎ資料請求をしただけなのですが、妹用に実際に申し込もうかと思ってます!


スポンサーリンク

スポンサーリンク