塾・公文

公文(くもん)を始めて3ヶ月。兄妹の国語・算数の進度はいかに?!

右肩上がりのグラフ
スポンサーリンク

子供たちが、公文を開始して3ヶ月経ちました。

この辺で、進み具合を記載してみたいと思います♪

ノートと鉛筆(公文)
理想の教室を求めて転室(教室変更)3回。ちょっと変わった公文歴?!3歳から習った公文。我が家では、理想の教室を求めて数回転室をしました。ちょっと変わった公文歴を綴ります。...

1日に取り組んでいるプリントの枚数

公文は、本来各教科1日5枚推奨ですが、習い事のない日は10枚やっています。

習い事のある日も、できれば10枚やっています。

開始1ヶ月後と3ヶ月後の進度

開始時 1ヶ月後 3ヶ月後
兄 国語 BIの1 BIの115 DIの70
兄 算数 Cの1 Cの160 Dの160
妹 国語 7Aの1 7Aの120 5Aの50
妹 算数 6Aの101 5Aの45 4Aの150

上の表のようになりました。

スポンサーリンク

科目別プリント枚数と現在の内容

3ヶ月で何枚進んだか?

繰り返しは計算に入れずに、簡易計算してみました。

また、現在のプリント内容をそれぞれ載せています。

兄 国語

870枚やっていることになります、計算では。

あ、でもひょっとしたら、先生が途中で飛ばしてくださったかもしれません。

kokugoD1

兄 算数

360枚。

ただ、繰り返しを何度もしているので、実際に解いた枚数はもっとあります。

ミスを極限まで減らすのが目標です。

sansuD

妹 国語

450枚。

何度も繰り返しています。

スラスラ読みができるまで、先に進めないことになっています~。

kokugo5A

妹 算数

450枚。

これも繰り返したっぷりでしたが、先生に手紙を書いて、先に進めていただけるように何度も頼んだ結果、少しずつ進んできました…。

現状、繰り上がりの足し算2桁+1桁ができる妹。

ひらがなスタンプ
2分で作成! 母の自作プリントで、算数と国語を毎日楽しもうこんにちは。ゆめねこです。 我が家は、今、兄妹ともに公文をやっていますが、妹の算数の進度がとってもとっても遅いです。 これ、...

なのに、これ以上、数字の書きを繰り返させられるならば、やめようかと思っていました。

もう少し様子をみてみます!

sansu4A

まとめ

以前習っていた先生と違って、かなり慎重派の先生。

公文の教室イメージ
公文教室選びは、複数見学・体験を強くおすすめ。同じ会費で雲泥の差?公文の教室はどこも同じだと思っていませんか? そんなことはありません。教材は同じでも、進め方など教室によってかなり差があります。教室選びに迷走した我が家の記録をご紹介します。...

進度は遅いのですが、兄に関しては、3ヶ月で妥当かなと思えるところまで進めてくださいました。

兄本人も、かなりやる気を出しています。

公文のプリント
公文(くもん)のプリントはゲーム感覚? サイズも紙質も子供のやる気が続くような工夫満載年末年始はだらだらしてしまいがち。でも公文のプリントなら、1日あたりの最低枚数を決め、けじめをつけて取り組めます。うちの兄はゲーム感覚で取り組んでいます。...

妹はとても慎重に進めていただいていますが、もう少しテンポよく進んでいくことを期待しています!

本人も、繰り返しではなく、新しい教材をいただけると俄然やる気が出るようなので。

 

一番、やる気が出る方法は、兄妹で「枚数」を競うことです♪

うちは4歳差なので、もちろん進度は競えません。

ですので、枚数で競争しています(^^)/

左が兄、右が妹です。

kumon-tower (1)

接戦です。

だから、良いんですね~。

これからも、圧倒的な差ができないように、親がコントロールしてモチベーション維持します(○´艸`)

よ~く見ると、兄のほうが若干多いかもしれません。

kumon-tower (2)
ゆめねこ
ゆめねこ
「2人ともファイト!!」
ランキング参加中。クリックしていただくと更新の励みになります。
にほんブログ村 教育ブログへ



最後に、ちょっと知育系のご紹介です(無料)✨

知育系SNSで話題のワンダーボックス

これ、妹に検討中ですが兄のときもあったら良かったな~。

兄はシンクシンク(Think!Think!)が大好きなので、きっとドハマリしていたでしょう。

(ワンダーボックスは10歳までが対象なのです、残念)

Q ワンダーラボの思考力アプリ「シンクシンク」とどう違いますか?

A シンクシンクは「すきま時間で思考力を伸ばせるアプリ」ですが、ワンダーボックスは「思考力と感性を育てる通信教育」、つまりご家庭の教育の主要ツールとしてお使いいただける教育サービスです。「シンクシンク」との具体的な違いとしては、以下の3点があげられます。
●「STEAM教育」領域が対象で、幅が広い
●リアルも組み合わせた総合的な体験ができる
●1日の回数制限なし(保護者が時間制限を設定可能)
ワンダーボックス公式ページより

シンクシンク好きなら、ハマってくれる可能性大ですね!

無料の資料請求で、体験トイ、体験ワークブック、体験アプリがついてくるので、思考力・地頭を鍛えたい人は試さない手はないですよね〜。

私も資料請求しましたが、中学受験も考えていて、幼児期や低学年から基礎力をつけたいと思っている方にぴったりな内容でした。


\ 子供の地頭力を育てたい /

>>感性と思考力がぐんぐん伸びる【ワンダーボックス】

今は取り急ぎ資料請求をしただけなのですが、妹用に実際に申し込もうかと思ってます!


スポンサーリンク

スポンサーリンク