公文

公文(くもん)を始めて9ヶ月の進度。兄は小学課程(F教材)終了間近

公文開始後9ヶ月
スポンサーリンク

兄妹が公文を始めて、9ヶ月が経ちました。

公文 計算プリント
公文(くもん)を始めて8ヶ月の進度。のろのろ進度でも、踏ん張ろう公文を始めてから8ヶ月が経った子供たちの公文進度。妹の国語はカタカナや漢字も出てきました。兄の算数は分数の四則演算。ここが踏ん張りどころです。...

この記事では、開始9ヶ月の公文の進度について書きます。

公文の進度

一番進んだ地点を記しています。

開始時 1ヶ月後 3ヶ月後 5ヶ月後 7ヶ月後 9ヶ月後
兄 国語 B1の1 B1の115 D1の70 D2の60 E1の170 F1の110
兄 算数 Cの1 Cの160 Dの160 Eの10 Eの145 Fの190
妹 国語 7Aの1 7Aの120 5Aの50 4Aの200 2Aの75 A2の135
妹 算数 6Aの101 5Aの45 4Aの150 2Aの10 2Aの125 Aの200

兄は3学年先、妹は2学年先に入りました。

10ヶ月で学年相応から3学年先へ

兄は来月までには、算数F、終了すると思います。

始めたときは、学年相応だったので、10ヶ月で小3、小4、小5、小6を終えることになります。

それまでは、進研ゼミをしたり、市販の教材で基礎力をつけていました。

公文は正直、我が家にとっては割高に感じるので、短期で集中して進められたのは良かったと思います。

兄 公文国語

公文国語F教材

『やまなし』という宮沢賢治さんの文章が出てきました。

「クラムボン」というと覚えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ちょっと解釈が難しいですよね…。

兄 公文算数

公文算数F教材

分数と少数の混ざった計算や、公文では数少ない文章題も出てきました。

F教材の最後のほうは、慶應や桜蔭中学校の問題も出題されていました。

妹 公文国語

公文国語A教材

話の順番を割としつこくやります。

これは、文章を精読するのにとても役立つと思いました。

妹 公文算数

公文算数A教材

繰り下がりのある引き算を嫌がりながらやっています。

すらすらとは解けないので、またきっと繰り返すと思います(笑)

スポンサーリンク

まとめ

夏休み、特に予定のない日は、1日20枚×2科目やれるかなと思っていたのですが、本人たちにとっては難しいところに入ったので、枚数的にはあまり進んでいません。

でも、嫌な思いをしてまで進めるものではないので、私は「隙間時間にちょこちょこ」作戦で進めたいと思います。

「今なら、2枚できる」

そんな感じで、隙間時間で進める習慣ができてくれればうれしいです。




最後に…。

ブログを読んでくださった「中学受験予定の方」に、プチ情報(無料)✨

・中学受験塾選びを迷っている方
・通塾中だけど塾の活用法が心配な方

が必見の無料情報冊子があります。

それは、SS-1という個別指導塾が発行している『合格を決める塾の使い方』

合格を決める塾の使い方
こちらのページの【緑のボタン】から、1分で資料請求できます!

私がいただいたのはSAPIX版ですが、塾別冊子には他にも四谷大塚版などがあります!



実際に私が資料請求して中身をご紹介した記事はこちら

上の冊子と社会の無料授業動画がイチオシです。

営業電話などはかかってこなかったのでご安心を♪

「無料でここまで?」という内容なので、是非資料を取り寄せて塾の成績を最短で上げる秘密を探ってみてくださいね。



スポンサーリンク