【無料】「短期間で塾の成績を上げる秘密」が分かる資料はこちら >>

サピックス『きらめき算数脳』口コミ。中学受験・思考力育成に効果絶大

考える

当サイトはPRを含みます。また、当サイトは貴サイトやSNS等からのリンクOKです。記事引用の際は、引用元として記載し当サイトへのリンクをお願いします。

4/25まで【2分で無料】ポケモンポスター、もう入手しましたか?


今ならスマイルゼミの資料請求で、
テンション上がる「ポケモンポスター」がもらえます!

我が家も、もちろんありがたくいただきました~♪
SNSですごい人気みたいなので、品切れになる前に急げ~!

>> スマイルゼミの資料請求で、ポケモンポスターをもらう!

↑ここにはポケモンポスターのことは書かれてないけど
我が家は「読めない漢字・書けない漢字 攻略BOOK」
「ポケモンポスター」両方もらえました!期間限定です!

スポンサーリンク
ママさん

中学受験塾への通塾前に取り組んでおくといい問題集ってありますか?

パパさん

公文で計算力は鍛えられたけど、思考力を育てる問題集ってないですか?

こんな質問をたまに受けます。

そんなとき、私が必ずおすすめするのが、今回ご紹介する『きらめき算数脳』です。

子供がまだ中学受験をすると決めていなかった頃、職場の先輩ママさんからおすすめされた問題集がありました。

この問題集は、首都圏中学受験において驚異の合格率を誇る塾「サピックス」が手掛けている思考力系問題集です。

先輩ママさん

中学受験をするなら『きらめき算数脳』っていう問題集がおすすめだよ。

と聞いてから、すぐに購入しました。

その先輩ママの話を聞かなければ、「算数=計算力」というイメージで、サピックスに入塾するまで公文算数・そろばんのみさせていたかもしれません。

中学受験の算数において「思考力系問題」を解ける力は本当に大事。

「計算力」はそれらの問題を解くときに使うから必要なのであって、計算力がいくら強くても思考力が養われていなければ中学受験で勝ち抜いていくことはできません。

この記事では大手中学受験塾サピックスが手掛ける思考力養成系問題集『きらめき算数脳』のご紹介と、おすすめする理由を書きました。

この記事は、以下のような方におすすめです。

  • 中学受験を考えている方
  • 公文を習っているけど思考力も養いたいと思っている方
  • 市販のドリルはイマイチ面白みに欠けると思っている方
  • フルカラーの楽しそうな問題集を探している方
目次

新小学4年生の入塾までに何をしておくべきか?

『きらめき算数脳』をご紹介する前に、子供の入塾前の昔話をさせてください。

第1子が小学校低学年だったころの私は、

ゆめねこ

中学受験塾への入塾までに、何をしておくべきか?

という問いに対し、インターネットで調べたり、諸先輩方に聞いたりして、自分なりに日々考えていました。

そこで行き着いたのが、算数の場合、公文算数とそろばんで計算力を付けることでした。

ただ、公文算数で足りない部分があり、それが文章題図形思考力系の問題でした。

公文式の考えは、「高い計算力が十分につく前に『文章題や図形の学習を』と焦る必要はない」というものです。

ゆめねこ

公文の先生に「先の段階の高度な計算までできるようにしておいた方が、中学校以降での学習が楽になるので、とにかく計算力を付けましょう」と言われました。

計算力を身につけるには膨大な練習が不可欠ということで、公文では小さいうちから多量の計算問題をこなします。

基本的には私もこの考えに賛同したため公文に入会したのですが、中学受験のことを考えると、やはり、

ゆめねこ

文章題、図形、思考力系の問題についても入塾前に慣れておきたい!

と考えました。

ゆめねこ

我が家では公文が網羅しない算数の分野は、別途、市販問題集で対応しました。

思考力系問題集『きらめき算数脳』に取り組む時期

公文が網羅しない算数の分野は、別途、問題集で補う。

そのために購入したものの1つが、このサピックスの『きらめき算数脳』という問題集です。

kirameki

この問題集には、パズル感覚で楽しく解けるサピックスオリジナル思考力問題が収録されています。

ゆめねこ

読解力・論理的思考力・問題解決力を養うことができる、オールカラーのややお高めの問題集です(笑)

『きらめき算数脳』は、

  • 入学準備~小学校1年生(数・量)
  • 入学準備~小学校1年生(図形・位置)
  • 小学1・2年生
  • 小学2・3年生
  • 小学3・4年生
  • 小学4・5年生

計6冊のシリーズになっています。

ゆめねこ

これが「6冊しかないのー?もっと出してー!」と思うほど、良問ぞろいのシリーズなんです!

それでは、それぞれについて、いつ取り組んだかと、内容を説明していきます!

きらめき算数脳 入学準備~小学1年生

僕は、6歳3ヶ月から『入学準備~小学1年生』版に取り組んだよ。
終了まで、1年以上かけました。

キャラクターが出てくるし、ご褒美シールもついています。

また、問題は全てひらがな表記、そしてカタカナには読み仮名がふってある。

その他、シールを貼る色を塗るサイコロ遊びをする等、机上の学習ではあるものの幼児が楽しめる工夫が満載です。

ゲームみたいで楽しかったのを覚えてるよ。
(でも、難易度的には難しかったような。)

間違えたところを2冊とも2巡して終了。

2巡を終えるまでに、1年以上かかりました。

週に、多くても数ページと、じっくりゆっくり取り組みました。

ゆめねこ

焦ってしまっては、せっかくのかわいいキャラクターも、楽しげなオールカラーも台無しですからね…。
『きらめき算数脳』が、楽しい思い出として残ってくれて良かった!

問題の意味が一読では理解できない場合は、横にいる親が噛み砕いて説明しました。

予想外に、語彙力や読解力向上の一助にもなりました。

きらめき算数脳 小学1・2年生

僕は、小2になりたての7歳11ヶ月で『小学1・2年生』版に進んだよ。
計34問を4ヶ月かけて終了。

👇Amazonで問題のサンプルが見られます。

4ヶ月かけて終了。

数パズル・図形パズル・論理パズルなどの楽しい問題が収録されています。

読み仮名はついているものの漢字も出てきますし、問題文も長いので、『小学1・2年生』とありますが、小1が1人で取り組むには少し難しい印象。

パズルのルールをしっかり理解しないと問題が解けないのですが、そのルールの文章が結構難しい。
そして、ルールが理解できたとしてもその後、自力で粘り強く考えなければ正解にたどりつけない仕組みです。

小1では、前述の『入学準備~小学1年生』が、ピッタリかやや難しいくらいのレベル感だと思います。

きらめき算数脳 小学2・3年生

僕は小2の後半から『小学2・3年生』版に進んだよ。
計34問を半年ほどで終えたよ。

読解力がついてきたからか、問題を一読で理解でき、進みも早くなりました。

👇Amazonで問題のサンプルが見られます。

kirameki_natsumatsuri

題材がおもしろいですよね。

色塗り、楽しそうに取り組んでいました。

ゆめねこ

SAPIXの新小4から入塾する前に『きらめき算数脳 小学2・3年生』版は確実に押さえておきたいところです。
可能であれば、その次の『小学3・4年生』版も。

きらめき算数脳 小学3・4年生

僕は小3から『小学3・4年生』版に進んだよ。
計34問、あっという間だったな。

👇Amazonで問題のサンプルが見られます。

こちらも入塾テスト前に少し触れておくのが望ましいのですが、『小学2・3年生』版との決定的な違いは「かけ算・わり算を多用する」という点です。

ゆめねこ

なので、小さい子が先取りしようとしても、かけ算・わり算が壁になってしまうかもしれないです。

それ以前に、『小学1・2年生』版&『小学2・3年生』版と比較すると、問題のルール設定がさらに複雑なため、文章読解力と処理能力が問われます。

やはり早くて小3、そして普通に小4が取り組むようなレベルの問題集だと言えます。

きらめき算数脳 小学4・5年生

僕は小3の終わりごろ『小学4・5年生』版に着手したよ。
始めてすぐにサピックスに入室したから、結局最後の方は解けなかった。
計34問収録されています。

👇Amazonで問題のサンプルが見られます。

中学受験予定の方は、『小学4・5年生』版の購入は様子を見てからが良いかもしれません。

中学受験の予定のない方や自宅学習組の方に、おすすめの1冊です!

スポンサーリンク

きらめき算数脳 良い点・悪い点

それでは、きらめき算数脳の良い点悪い点を改めてまとめます。

きらめき算数脳の良い点①パズル・ゲーム感覚で取り組める

『きらめき算数脳』は、パズルやゲーム感覚で取り組めるのが素晴らしいと思います。

実際、うちの子も、公文を嫌がることはあったけど、『きらめき算数脳』は楽しく取り組んでいました。

ゆめねこ

イラスト満載で、オールカラーなので、見るからに楽しそうな問題集です。

イラストがあることで、書いてある文章がイメージしやすいので、問題の把握がしやすかったよ。

ゆめねこ

『きらめき算数脳』、いつもおかわりしていたね。

『きらめき算数脳』は、難しかったけど、難しさが逆に楽しかった。

きらめき算数脳の良い点②国語力も強化できる

『きらめき算数脳』では、「ルール」をしっかり理解しないと問題が解けないのですが、そのルールの文章が難しいのです。

そうそう、難しいから何度も読んだ。
線を引いて読んだよ。

しっかりとルールを熟読し、それを頭に入れないと問題が解けない。

これって、国語力の強化そのものですよね。

「長文を精読して、それを記憶し、問題を解いていく」という中学受験の国語にまるっと役立つこと間違いなしです!

きらめき算数脳の良い点③解説が充実している

『きらめき算数脳』は親にも優しく、図入りの解説が非常に丁寧で充実しています。

ゆめねこ

なんと、解説もオールカラーです!

解答は別冊なので、とっても使いやすいです。

このとおり丁寧・フルカラーなので、子供も解説を読むのを嫌がりません。

低学年のころは親に解説を読んでもらってましたが、小3くらいからは自分で読んでいました。

きらめき算数脳の良い点④難易度が一目瞭然

『きらめき算数脳』は、難易度が☆の数で分類されています。

僕は☆1つから解いていったよ。

私は☆の数にこだわらずに解いて☆3つが解けたときは思いっきり「ほめて」ってねだったよ。

ゆめねこ

兄妹で取り組み方が違うのはおもしろい!
さて、次に悪い点です。1つしか思い浮かばないー!

きらめき算数脳の悪い点①市販問題集としては価格が高め

1冊税込2,000円以上するので、市販問題集としては高い部類ですね。

そして、問題量もすごく多いわけではない。

ただ、我が家では1冊最低半年はかけて取り組んだので、コスパはいいと思いますよ。

ゆめねこ

何より、問題の質が抜群に良いですし。

きらめき算数脳 まとめ

中学受験の先輩ママさんが口をそろえて、

先輩ママさん

『きらめき算数脳』をやっておくと、サピックスの入塾テストにも類似問題が出るから、本当におすすめよ。

と言っていたので即購入しましたが、本当に役立ちました。

ゆめねこ

何より、思考力系問題は、親子で取り組むと楽しい!

実は、このキャラクターがいる塾に入れると思うとワクワクした。

ゆめねこ

え?そうなの(笑)

スポンサーリンク

その他におすすめの思考力系問題集




最後に…。

ブログを読んでくださった「中学受験予定の方」に、プチ情報(無料)✨

・中学受験塾選びを迷っている方
・通塾中だけど塾の活用法が心配な方

が必見の無料情報冊子があります。

それは、SS-1という個別指導塾が発行している『合格を決める塾の使い方』

合格を決める塾の使い方
こちらのページの【緑のボタン】から、1分で資料請求できます!

私がいただいたのはSAPIX版ですが、塾別冊子には他にも四谷大塚版などがあります!



実際に私が資料請求して中身をご紹介した記事はこちら

上の冊子と社会の無料授業動画がイチオシです。

営業電話などはかかってこなかったのでご安心を♪

「無料でここまで?」という内容なので、是非資料を取り寄せて塾の成績を最短で上げる秘密を探ってみてくださいね。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次