知育・教材

『算数と国語を同時に伸ばすパズル』そんなおいしい話ある?

ジグソーパズル

こんにちは。ゆめねこ(@yumeneko365)です。

またまた、おすすめの問題集を紹介します。

『算数と国語を同時に伸ばすパズル』という問題集です。

ゆめねこ
ゆめねこ
「そんなおいしい話があるのだろうか?」と思わず疑ってしまうタイトル…。

 

特徴や内容をご紹介していきます!

本書の特徴

問題集内にも書かれている通り、本書には3つの特徴があります。

文章を正確に読み取る力がつく

いわゆる、読解力。

「水泳が得意なA君は、B君より1学年下だ」

こんな文章が出てくるのですが、頭に「水泳が得意な」などと付いて少しでも文章が長くなると、情報処理速度がとたんに鈍くなり、どちらが年下か分からなくなったりするみたいです。

それをいちいち理解して解いていく作業は、頭の整理の仕方を学ぶ上でとても有益です。

示された条件を整理する力がつく

これは、大人になって仕事にためになる、コミュニケーション能力や図解能力にも通じるものがあります。

与えられた条件を、いかに調理していくか?

そこから、新しい情報を得ていくか? 整理していくか?

これが本当に重要。

以下は初級編の問題ですが、

算数と国語を同時に伸ばすパズル 初級編

例えば、3番目の条件、

「ゆうとは、野球が得意な3年生の子と仲がいい」

の1文から、「ゆうとは3年生ではなく、得意なのは野球ではない」

という情報が得られるわけです。

そういった処理ができる頭に鍛えられていくのが本書の特徴の1つです。

ゆめねこ
ゆめねこ
うちの兄は、この問題を解いたとき、「ゆうと」の右側に、「3年×」「野球×」というメモを残していました。

 

面倒でもメモをとって整理していくという力も、自然と養われます。

何が問われているかを理解し、考えを組み立て、正解にたどり着く力がつく

論理的思考力ですね。

問題文から読み取れる事実をすべて書き出していく。

問題文から確実に読み取れる事実だけを取り出す過程で、可能性がなくなったものを×で消していく。

こうして答えにたどりつく。

級が上がるごとに確かに難しくはなりますが、冷静に粘り強く考えていけばいつかは解けるようにできています。

ゆめねこ
ゆめねこ
解けたときはまさに快感!!達成感!!

直感で当てはめてみるのではなく、着実に積み重ねていって答えを導く。

こういった経験をたくさんしてほしいと思います。

本書の内容

入門編~上級編まであります。

それぞれ、例題を以下に載せてみますね。

こちらを参考に、レベルにあったところからスタートされてみてはいかがでしょうか?

算数と国語を同時に伸ばすパズル 入門編 算数と国語を同時に伸ばすパズル 初級編 算数と国語を同時に伸ばすパズル 中級編 算数と国語を同時に伸ばすパズル 上級編

まとめ

というわけで、算数と国語を同時に伸ばすなんておいしい話、

本当にありました(^^)

我が家の兄(新小3)は、今、中級編を終えたところです。

次は上級編に挑戦してみたいと思います。

elcamino
『理系脳をつくるひらめきパズル』理数系専門塾エルカミノ開発のパズル教材理数系専門塾エルカミノが独自開発したパズル教材『理系脳をつくるひらめきパズル』。 難関中学校への合格者を多数輩出するエルカミノの教材をご家庭で楽しんでください。...
ひらめき電球
絶対やるべき! 難しいけど楽しい『きらめき算数脳』で思考力を養おうこんにちは。ゆめねこです。 「SAPIX(サピックス)」という塾はご存知でしょうか。 私が高校まで住んでいた地域にはなく、大...
関連記事