おでかけ

高尾山、何歳から登れる? おすすめのルートは? リフトとケーブルカーお得なのは?

高尾山 天狗

こんにちは。ゆめねこ(@yumeneko365)です。

先日、4歳4ヶ月の娘(妹)が初めて高尾山に登りました。

兄は、6年前の2歳6ヶ月のときに初登頂しました(現在8歳)。

2歳の子が抱っこ・おんぶなしで登りきれるとは思っていなかったので、拍子抜けしてしまい、「第2子が産まれたらまた2歳半くらいに連れてこようね」と言う話をしました。

根性と体力のない子でも4歳なら行けた

ところが、妹は、超がつくほど姫気質。

箸より重いものは、「重い」。

ちょっと歩けば、「疲れた」。

2歳で高尾山なんて、到底無理のように思えました。

3歳になっても、兄の3歳時と比較すると、体力的にもその他もろもろ幼かったです。

そして、3歳時点でも見送りました。

4歳になって、少しはしゃんとしてきたので、登ることにしました。

未就学児におすすめのルートは?

高尾山には8つのコースがあります。
高尾山コースマップ
高尾山8つのコースの特徴
コース名 トイレ 全長
1号路( 表参道コース ) 5ヶ所 3.8Km
2号路( 霞台ループコース ) なし 900m
3号路( かつら林コース ) なし 2.4km
4号路( 吊り橋コース ) なし 1.5km
5号路( 山頂ループコース ) なし 900m
6号路( びわ滝コース ) 2ヶ所(清滝駅、山頂) 3.3km
稲荷山コース( 見晴らし尾根コース ) なし 3.1km
高尾山・陣馬山コース 15.3km

兄のときは、稲荷山コースで登り、下山はケーブルカーにしたのですが、それは、

ゆめねこ
ゆめねこ
どうせ途中で抱っこかおんぶになるだろうから、好きなコースを登ろう。

と思ったからです。

稲荷山コースを登りきるとは思っていませんでした。

切り株で休憩するのがお気に入りでした♪

高尾山、切り株で休憩

でも、やはり登山が初めてのお子さん連れでは、1号路がおすすめです。

今回、4歳の妹も体力・気力が心配だったので1号路にしました。

私たち親も歳をとったので、途中で、「抱っこ」と言われても困りますし…(^^;)

 

1歳ぐらいのお子さんを抱っこひもに入れていらっしゃる方には数人会いました。

ゆめねこ
ゆめねこ
お父さん・お母さんの体力次第ですが、きつそうでした(;^_^A

持っていくといいもの

水筒

水分はどんな天候の日にも必須です。

おにぎり

お弁当箱ではなく、ラップで包んだおにぎりをおすすめします。

帰りに荷物が減り、グンと楽になるからです。

小さいお子さん連れだと、何があるか分からないので、特に荷物をコンパクトにしておくことが大切だと思います。

また、昼食はおにぎりと割り切れば、早朝の支度もだいぶ楽ですよね。

山頂で食べる塩むすびはとっても美味しいです♪

お菓子・軽食

予想以上におなかが空いていて「おにぎりが足りない」という事態になったとき、お菓子や軽食があると便利です。

この辺がおすすめ↓

タオル

たくさん汗をかきます。

汗が冷えると寒くなるので、すぐにふけるように、首から下げておいてもいいかも。

ウェットティッシュ

おにぎりを食べるとき、お菓子を手でつまむとき、重宝します。

おにぎりを食べた後は、口の周りがでんぷんでカピカピするのでそれも拭けます。

敷き物・レジャーシート

山頂には段差があって座れるところもありますが、濡れていることもあります。

レジャーシートを持っていくことをおすすめします。

カメラ(スマホ)

高尾山には撮影スポットがたくさん。

記念に写真を撮りましょう♪

ゴミ袋

忘れてはいけないのはゴミ袋。

遠足などで慣れているお子さんは自発的に持ってきてくれるかも♪

ケーブルカーとリフト

概要

どちらも高尾山のふもとから中腹の間を往復しています。

詳細は上の地図で。

昭和時代に営業を開始したそうです♪

令和もぜひ安全運転で。

運賃

運賃はケーブルカー・リフトとも同額です。

中学生以上は大人料金となります。

ケーブルカーは小学生から小児料金となり、未就学児は大人1名につき1名無料です。

リフトは3歳から小児料金となり、3歳未満の小児は大人1名につき1名無料です。

  大人  小児
片道 480円 240円
往復  930円 460円

※障がい者割引もあります。詳細はこちら

強い希望がなければ、未就学児と乗るのはケーブルカーがお得ですね♪

ケーブルカー

片道約6分。最大で135人を一度に運ぶことができます。

最急勾配は31度18分、ケーブルカーの線路では日本一の急勾配だそうです!!!

なんと、通勤定期もあるそうです。

↓意外と高い(笑)

1ヶ月:8,330円

3ヶ月:23,740円

6ヶ月:44,990円

リフト

片道約12分。2人乗りです。

前の安全バーなどもないので、幼児や高所恐怖症の人にはきついかもしれません。

(今回、4歳連れで利用し、平気ではあったようですが。)

高尾山リフト

まとめ

お正月は厳正な雰囲気、ゴールデンウィークは行楽的な楽し気な雰囲気、夏はひたすら暑い、秋は紅葉…などさまざまな顔を見せる高尾山。

実は私は、登山が好きではないのですが、高尾山にはもう4,5回ほど行っています。

※家から近くはありません。

高尾山はミシュランの日本旅行ガイド三ツ星に輝いています。

その中で三ツ星に認定されたのは、富士山や松山・奈良・京都といった観光名所。

山で三ツ星認定されたのは富士山と高尾山だけだそうです。

難しいことは分からないけれど、また行きたいなという気持ちになる山ということは確かです。

交通アクセス情報はこちら