知育・教材

サイパー『素因数パズル』で素因数分解を楽しく特訓。小3、小4におすすめ

マークシート
スポンサーリンク

現在、兄(2020年度から小4)は、息抜きとして、サイパーの『素因数パズル』に取り組んでいます。

このサイパーシリーズは単元別に用意されているので、確実な弱点克服に役立ちます。

私は、公文の先生におすすめされて購入しました。

公文の淡々とした教材の後に、これをご褒美的にさせると力が尽きますよ、と。

ゆめねこ
ゆめねこ
この記事では、そのシリーズの中の算数『素因数パズル』について紹介します。

サイパー『素因数パズル』取り組むのに適切な時期

中学受験を考えているならば小3のうち、そうでないならば小4くらいを目安に取り組まれるといいと思います。

サイパー『素因数パズル』内容・特徴

四角の部分に素数を入れて、縦と横のかけ算が合うように解いていきます。

こんな感じです↓

サイパー『素因数パズル』

素数とは?

それでは、「素数」とは一体何でしょうか?

素数は、1とそれ自身以外では割り切れない数です。

ゆめねこ
ゆめねこ
2,3,5,7,11,13…が素数ですね。

 

例えば9は、1と3と9で割り切れるので、1とそれ自身以外では割り切れない数ではないので、素数ではありません。

ゆめねこ
ゆめねこ
そして、1は素数ではありません!

因数とは?

ある数Pの因数とは、ある数をP=A×B×C…と表わす場合、Pに対してA,B,C…をPの因数と言います。

素因数とは?

ある数Pの素因数とは、ある数をP=A×B×C…と表わす場合で、A,B,C…が素数の場合に、Pに対してA,B,C…をPの素因数と言います。

素因数分解とは?

ある数Pを素数のかけ算で表すことを指します。

例えば、12=3×2×2です。

 

この本では、パズルを楽しく解くように進めていくうちに、自然と計算力や思考力がついていきます

最後はこの表紙にあるのより複雑な問題も出てきます♪

サイパー『素因数パズル』

スモールステップで進めていけるので、毎日1ページほど楽しく解いています。

おすすめです。




最後に、ちょっと知育系のご紹介です(無料)✨

知育系SNSで話題のワンダーボックス

これ、妹に検討中ですが兄のときもあったら良かったな~。

兄はシンクシンク(Think!Think!)が大好きなので、きっとドハマリしていたでしょう。

(ワンダーボックスは10歳までが対象なのです、残念)

Q ワンダーラボの思考力アプリ「シンクシンク」とどう違いますか?

A シンクシンクは「すきま時間で思考力を伸ばせるアプリ」ですが、ワンダーボックスは「思考力と感性を育てる通信教育」、つまりご家庭の教育の主要ツールとしてお使いいただける教育サービスです。「シンクシンク」との具体的な違いとしては、以下の3点があげられます。
●「STEAM教育」領域が対象で、幅が広い
●リアルも組み合わせた総合的な体験ができる
●1日の回数制限なし(保護者が時間制限を設定可能)
ワンダーボックス公式ページより

シンクシンク好きなら、ハマってくれる可能性大ですね!

無料の資料請求で、体験トイ、体験ワークブック、体験アプリがついてくるので、思考力・地頭を鍛えたい人は試さない手はないですよね〜。

私も資料請求しましたが、中学受験も考えていて、幼児期や低学年から基礎力をつけたいと思っている方にぴったりな内容でした。


\ 子供の地頭力を育てたい /

>>感性と思考力がぐんぐん伸びる【ワンダーボックス】

今は取り急ぎ資料請求をしただけなのですが、妹用に実際に申し込もうかと思ってます!


スポンサーリンク

スポンサーリンク