知育・教材

1歳から6歳におすすめ。くもんのジグソーパズルで「できた」達成感!

パズルアイキャッチ

こんにちは。ゆめねこ(@yumeneko365)です。

知育玩具として人気の「ジグソーパズル」。

「ジグソーパズルは脳にいいらしい」と言うことを聞いて、入手された方も多いと思います。

ジグソーパズルの効果としては、

色の判別能力を高める

…「色がこのピースと同じだから、つながる?」

図形の認識能力を高める

…「このピースとこのピース、つながる?」

記憶力を高める

…「確か、この辺に同じ模様があったような?」

空間把握能力を高める

…「この位置にこのピースでいいかな?」

集中力を高める

達成感が得られ、自己肯定感を育む

手指の巧緻性が高まる

折り紙で作った模様
【0~1歳】「手指の巧緻性」指先を使いまくって、脳力アップおもちゃこんにちは。ゆめねこです。 幼児教育関係の書籍を読んでいると、よく「手指の巧緻性」という言葉が出てきます。 「巧緻」…あまり...

 

があります。

ゆめねこ
ゆめねこ
やはり知育にも、最適な玩具と言えるでしょう。

 

でも、店頭にはたくさんの種類のジグソーパズルが並んでいますよね。

Bさん
Bさん
どれを購入したらいいのでしょうか?

ゆめねこ
ゆめねこ
私のおすすめは、「くもんのジグソーパズル」です。

Bさん
Bさん
くもんって、プリントだけじゃないの?

ゆめねこ
ゆめねこ
はい。知育玩具も販売していますよ!

 

というわけで、くもんのジグソーパズルの良いところをご紹介したいと思います。

片付けやすい

くもんのジグソーパズルは子供でも片付けやすいようになっています。

こんな感じ(↓)で小さい箱に入っていて、コンパクトに片付けられるようになっています。

puzzlekobako1

この写真はSTEP2のパズルで、(↓)のような大きな箱に小箱が4つ入っています。

公文パズル小箱

STEP2ですと、9ピース、12ピース、16ピース、20ピースの4つ入りです。

それぞれのパズルは、パズル裏側の色が異なるので、混ざってしまってもすぐに区別できるのも工夫されている点です

ピースをなくしても取り寄せられる

くもんの知育玩具は、ピースをなくしても取り寄せられる場合が多いのです。

以下、公式ページからの引用です。

ピース、駒、パーツ、その他の部品については、紛失や破損などの場合に限り、お分けしております。

商品によっては対応できない場合や、有償となる場合があるので、くもん出版・お客さまサポートから問い合わせてみましょう。

子供は物をなくす名人です…💦

ゆめねこ
ゆめねこ
このサポートはとってもありがたいですよね。

ピースが厚くてじょうぶ

ピースが厚くてじょうぶなので、繰り返し遊んでも傷みません。

100均のジグソーパズルだと、薄くて、すぐにヘロヘロになりますが、くもんのジグソーパズルは、頑丈です!

ゆめねこ
ゆめねこ
100均ジグソーパズルにもお世話になりますけどね笑

 

でもほんと、くもんのジグソーパズルは、ピタッとはまるんですよね。

それに、ズレにくいので、余計なストレスを感じることなく遊べます。

発達段階に応じてステップアップ

これが最大の特長です!

くもんのジグソーパズルには、ステップ0からステップ7までラインナップがあり、発達別に買い足しながら遊ぶことができます。

公文教室と同じ理念で「ちょうど」のところから無理なく始めると、子供はどんどん次のステップに行きたがります。

Bさん
Bさん
次のステップには、どのタイミングで進んだらいいの?

ゆめねこ
ゆめねこ
習熟の目安となる「完成時間」が説明書に書いてあるので、それを楽々クリアできたらかな。

あとはお子さんの様子を見ながらです♪

 

無理強いせず、子供が自ら伸びていくというところが私は素敵だなと思っています。

ゆめねこ
ゆめねこ

「ピース数が多い=良いこと」ではないんですね。

「できた!」の体験が何よりも大切なのです。

 

それでは、段階別に見てみましょう。

STEP0

「くもんのジグソーパズル」シリーズの中で、もっともやさしい「はめ絵」のパズルのセットです。

step0

つまみつきなので、小さい子(1歳など)でも取り扱いやすいです。

step0.1

手先の器用さ、図形の認識力を育て、2ピースの「ジグソーパズル」への導入に最適です。

STEP1

step1

このSTEP1の箱には、2ピースのパズルから、6ピースのパズルまでが入っています。

少しずつピースを増やしていくことで、パズルを完成させる達成感を味わうことができます。

また、ピースのどこかに物の名前が書いてあるので、物の名前を覚えるのにもよいです。

ゆめねこ
ゆめねこ
さすが公文さん!

STEP2

2~3歳に適しています。

このころになると、好きなものがはっきりしてきますので、好みのセットを買ってあげるといいですね♪

遊びながら集中力を鍛える、公文らしい「スモールステップ」方式のジグソーパズルのセットです。

STEP2では、9ピース、12ピース、16ピース、20ピースの4つのパズルが楽しめます。

ゆめねこ
ゆめねこ
ご覧の通り、段々と1ピースの大きさが小さくなっていきます。
step2

9ピース、ペンギン。

くもんのジグソーパズル ペンギン

STEP3

遠近法が自然と理解できる年齢になったら、割と簡単にできるのではないでしょうか。

こんな感じです。

くもんのジグソーパズル STEP3すすめ特急列車

色鮮やかできれいですよね。

STEP4

それぞれのシリーズに、54ピース~88ピースまでの、3枚のジグソーパズルが入っています。

step4

STEP4までくれば、かなりやりごたえがありそうです!

STEP5

STEP6は、96ピースのパズルから、140ピースのパズルまで、3枚のジグソーパズルがセットされています。

step5.1 くもんのジグソーパズル

Bさん
Bさん
わー、これは大人でも難しそうです! やってみたい!

STEP6

STEP7

ゆめねこ
ゆめねこ
適正年齢は↑Amazonページからご覧ください。

まとめ

公文の知育玩具は、痒い所に手が届く工夫が施されています。

公文式教室と同様、「子どもが自ら学べ、力がつく」ことを目的として試行錯誤して商品を開発されたんだろうなということがすぐに分かります。

上に書いたパズルの効果も、くもんのジグソーパズルなら、倍増だと思います♪

パズルの効果の復習

色の判別能力を高める

図形の認識能力を高める

記憶力を高める

空間把握能力を高める

集中力を高める

達成感が得られ、自己肯定感を育む

手指の巧緻性が高まる

 

久しぶりに、子供とやってみようと思います♡

関連記事