知育・教材

3歳から長くおすすめ。木製の知育玩具「賢人パズル」で脳を活性化

賢人パズル

こんにちは。ゆめねこ(@yumeneko365)です。

3歳ごろから長く遊べる「賢人パズル」という立体パズルがあります。

我が家も3歳からずっと遊んでいますので、ご覧の通り箱がボロボロです。

賢人パズル 箱

カラフルな7つのブロックを組み合わせて、立方体を作っていくパズルです。

賢人パズル カラフルな7つのブロック

テキストブックが付属していて、そこには56のパターンが掲載されています。

賢人パズル テキストブック

レベル別になっていて、テキストの初めのほうは難易度が低いので、順番に挑戦していくと徐々にレベルアップしていけます。

レベル1

レベル1だと、全7手中6手目までテキスト上に図示されていて、あと1手で完成です。

賢人パズル レベル1

ですが、3歳だと、テキスト通りに6つ置くのも一苦労。

テキストを立体で再現してみる…それはそれで頭の体操になるのでおすすめです。

空間認識能力が高まります。

レベル2

レベル2になると、残り2~3手を自分で考えなければならず、「ああでもない、こうでもない」と試行錯誤して完成させます。

賢人パズル レベル2

回転させればハマりそうなときには、横で「くるくる~」などとヒントを出したりしています。

レベル3

レベル3になると、大人でも頭を悩ませてしまうことが多々あります。

賢人パズル レベル3

手順が最初の1~3手のみしか示されていないのです。

3手示されていても、残るはあと4手。

これが、なかなか難しいのです。

賢人パズル 難しい
うーん、あと一歩!

立方体がピタッと完成するととてもうれしいらしく、1日に何パターンも挑戦しています。

木の感触がとても心地よく、色味も美しいので、お部屋にディスプレイしておくのもおすすめな、インテリアにもなる知育玩具です。

賢人パズル インテリア

ちなみに、下の子が0~1歳のときに、このおもちゃを非常に気に入っており、なめたり積み木にしたりしていたのもいい思い出です。

パーツが大きいし、木でできているので、赤ちゃんがいる家庭でもおすすめです。

ランキング参加中。クリックしていただくと更新の励みになります。 にほんブログ村 教育ブログへ
関連記事