おうち英語

6年間の英語育児にかかった費用内訳 & 総額を公開! コスパの良し悪しも

LOVE

こんにちは。ゆめねこ(@yumeneko365)です。

我が家の兄が、本格的に英語育児を始めたのは4歳10ヶ月からですが、3歳からベネッセ(Benesse)の World Wide Kids English(WKE) の DVD を見せていました。

Educational Toys で一緒に遊ぶ余裕はなかったので、ただひたすらDVDを見せていました。

英語育児を始めてから、今までにかかった英語育児費用を公開してみようと思います。

3歳から、今、兄はもうすぐ9歳なので、【約6年間】の出費ですね。

英語に限らず、教育費はきちんと管理してないと【オヤゴコロ】という名の、財布の紐をゆるめる妖怪が悪さをするので、ノートやブログに書き出してみて、教育費の膨らみすぎに注意しないと。

それでは、いってみます!

6年間でかかった英語育児費用内訳

◎マークがついているのは、費用対効果が良かったものです!

  • World Wide Kids English 189,000円(消費税5%時代)
  • ECC8ヶ月 検定料+教材費(21,700円)+受講費(51,840円)=73,540円
  • DWE中古 45,334円
  • 英語勉強法セミナー 7,800円
  • サマースクール7日間 2016年夏 31,924円
  • 英語絵本 10,000円くらい?
  • 英語育児本 井原さんち 1,836円
  • 英語育児本 英会話なるほどフレーズ100 1,814円
  • 英語育児本 日常英会話の基本の基本フレーズが身につく本 1,512円
  • sight word readers + CD 2,650円
  • 七田式ジュニアスコースCD 800円(メルカリにて)
  • YourBabyCanRead 2,085円→売却したのでカウントなし
  • brainy baby Mixed CollectionDVD15枚→売却したのでカウントなし
  • 公文英語 2016年年末〜2018年3月 6,480円×15ヶ月=97,200円
  • オンライン英会話 10,000円×8ヶ月=80,000円→モニターだったのでカウントなし
  • ラズキッズ 2016年 500円
  • ラズキッズ 2017年 1,700円
  • ラズキッズ 2018年 1,390円
  • ラズキッズ 2019年 1,300円

合計 468,300円

英語フレーズ
子供に英語で語りかけ。本当に使えるフレーズ集5選【無料あり】英語育児には、日頃から英語で子供に語りかけることが効果的。でも私のように英語が苦手な親御さんもいますよね。そこで、おすすめの英語フレーズ集を紹介します。丸暗記して語りかけましょう。...

コスパが悪かった英語育児項目は?

この中で費用対効果が高かったものは、マーカーのものですが、費用対効果が悪かったものは、ECCです。

正直、もう大手英会話教室には入会しないと思います。

月謝換算だと安く感じてしまうけど、8ヶ月でやめたとしても73,540円。

英語のとっかかりとしては良かったかもしれませんが、費用対効果は悪かったです。

それだけのお金があれば、今なら絵本やワークを買います。

↓Little Foxは、絵本を大量に作ることもできます♪

LittleFox(リトルフォックス)
子供向けEラーニング「Little Fox」で、英語の「読み」を意識しようLittle Foxとは、英語を学ぶ子供たちのためeラーニングサイトです。4000作以上ものアニメ童話・童謡・学習ゲームを子供も大人も楽しむことができます。サイトから英語絵本を作って読みを強化することもできる優れたサービス。...

それかサマースクールなどに通うと思います。

兄弟が複数ならとにかくおうち英語

兄弟が複数なら(うちは2人だけど、多ければ多いほど)やっぱりおうち英語がいいですね。

絵本やCD、DVD、語り掛け、Youtubeなど、家でできることはたくさん!

(ですので、書籍代などは、今後も増えていくと思います。)

約6年間で468,300円。年間78,050円。

月換算だと、6,504円

兄妹で利用できるものばかりなので、そこまで高くないという印象でした。

英語育児でお金をなるべくかけないコツは?

私は回り道もたくさんしましたが、振り返ってみて、お金をなるべくかけないコツを聞かれたら以下のように答えます。

  • オンライン上の無料ワークを利用
  • YouTubeを活用
  • 中古をうまく活用
  • 図書館を活用
  • 同時期に買いすぎないこと
  • おうち英語効果を信じて外注は最小限に
  • 細々とでも続けること!(一旦やめると取り戻すのに時間とお金がかかる。)

こうやって書き出してみると、英語育児には確かに「お金のかけどころ」というのがあることに気付けましたし、買ったのに使っていない教材のことを思い出せたりして良かったです。

まとめ

実は、以前、オンライン英会話をモニターで8ヶ月利用させていただいたのですが、それがとても良かったのです。

有料でも再開したいくらいなのですが、なんといっても時間がない…母子ともに。

でも、オンライン英会話はとっても費用対効果がいいと分かったので、いつかどこかのタイミングで必ず復活させたいと思っています。

そのことをすっかり忘れていましたが、この記事を書いていて思い出しました

ゆめねこ
ゆめねこ
近々、オンライン英会話を復活させるぞ~!

英語に限らず、購入した教材などをメモしておくと(さらには夫婦で共有しておくと)便利ですよ🎵

関連記事