習い事

「市民プールで親子水泳教室」がおすすめな理由。おむつ取れたら利用OK

市民プールで親子教室

こんにちは。ゆめねこ(@yumeneko365)です。

皆さんのお子さんは、どんな習い事をしていますか?

我が家では、出産前から子供に習ってほしい習い事を漠然と話し合っていました。

最新版 子供に人気の習い事ランキング

ミキハウス子育て総研が2018年10月に調査した「通わせてますか?習い事」(Weekly ゴーゴーリサーチ 第853回分析結果)によると、

人気の習い事のランキングは、

  1. スイミング(37.5%)
  2. 英語・英会話(16.2%)
  3. ピアノ (15.7%)
  4. 学習塾 (14.8%)
  5. 体育・体操(10.7%)
  6. 習字(10.2%)
  7. くもん(9.3%)
  8. そろばん(7.9%)
  9. リトミック・音楽教室(6.0%)&ダンス(6.0%)【同率9位】

のようですね(我が家で経験があるものは)。

人気1位はスイミング(水泳・プール)

スイミング(水泳・プール)は、人気なのも知っていたし、体を丈夫にしてくれそうだから、「子供が生まれたらぜひ!」と思っていたのですが、実際は習わせることはありませんでした。

理由は、

親が教えられたから

です。

市民プール

こう書くと、

Bさん
Bさん
親が教えてどのくらい泳げるようになったの?

 

と思われると思います。

結論から書くと、親によるスイミングスクールを開講(2015年夏)してから、約3年経った小2の夏。

学年の男子の中で1位

をとりました!

※1学年100人超で、男子は約50人。女子のことは分かりません…。
※1位という表現についてですが、兄の学校は、プールで級をとる制度なのだけど、いちばん級が進んでいます。級というのは「〇級=クロールで〇m泳げる」などの指標です。

スイミング(水泳・プール)に通っているお子さんもたくさんいる中で、です。

どこで教えたかと言うと、市民プールです。

料金は、1回2時間あたり親+子で500円くらいです。

月に4回行ったとして2000円です! 安い!

たまたまうちの子に合っていただけかもしれませんが、もし市民プールなどがお近くにあるのであれば、試してみていただく価値アリだと思います。

なぜ市民プールで教えようと思ったか?

そもそも、なぜ市民プールで、親が教えようと思ったか?

いくつかの理由があります。

  • 親子のコミュニケーションのきっかけが欲しかったから
  • 親も運動やダイエットしたかったから
  • すでに習い事の数が多く、水泳は時間的に習えなかったから
  • 市民プールだと安いから
  • 一般的な水泳教室では、1人あたりの泳ぐ距離が実は少ないから

加えて、以下の条件が重なったので続けられている、と思います。

  • 近くに市民プールがあった
  • 市民プールが温水プールだったので、1年中行けた
  • 市民プールで親子間指導が禁止されていない ※指導行為を禁じている市民プールもあるみたいです。さすがに親子はいいのかな…?
  • 市民プールに、子供(とその親)専用の浅い場所があった
  • 市民プールが、レーンに分かれていた ※分かれていないと衝突しやすいし、距離が測りづらい

「市民プール de 親子教室」は本当に良いことだらけです。

まず、上に書いた通り、親子間コミュニケーションと、親の健康維持(もちろん子供にも)にもとってもいい💛

 

そして、習い事がすでに多い場合、金銭的にも時間的にも、それ以上習い事を増やすのをためらいますよね。

ですが、「市民プールde親子教室」なら、回数も自分たちでコントロールできるのが魅力です!

市民プールで泳げるようになる方法

我が家流ですが、方法は、しっかり準備運動をしたのち、1時間40分ほど、間に適度に休憩を入れながら、あとは

ひたすら泳がせるだけ

です。

市民プール

私自身が行っていた水泳教室では、レッスン1時間のうち、待ち時間がかなりあったと記憶しています。

一般的な水泳教室では、実際はそれほどの距離を泳いでいないのです。

一方、「市民プールde親子教室」であれば、好きなだけ、みっちり泳ぎ続けることができます。

ゆめねこ
ゆめねこ
このことで、兄は効果的に体力を向上させていけていると思います!

 

また、フォームについては、今はYoutubeなどに解説動画がたくさんありますので、それを見て親がポイントを伝えればいいと思います。

「選手を目指しているなどでない限りは、これで十分」と考えています。

こんな本も読みました。おすすめです♪

効果(結果)

結果として、開講(5歳1ヶ月)から3ヶ月でクロール・背泳ぎで25mを達成しました。

開講から約1年後、6歳0ヶ月には、適度な休憩を挟めば1時間40分ずっと泳ぎ続けることができる体力がつき、1時間40分で850m泳げるようになっていました。

開講から約2年後、7歳2ヶ月のころには、平泳ぎで50m泳げるようになっていました(クロールの50m達成はいつだったか忘れた)。

開講から3年半以上経った今では、途中立ちながらですが、かなりの距離を泳げるようになっています(今度測ってみよう)。

ゆめねこ
ゆめねこ
喘息ぎみだったのも、いつの間にか良くなっていました。

最後に

実は、ここまで得意げに書いていましたが、この「市民プールde親子教室」を開講しているのはです。

ゆめねこ
ゆめねこ
私では、ここまで出来なかったと思います。

 

まず、市民プールで水泳を上達させるという発想がなかった。

普段は激務で、子供たちが寝たあとに帰宅する夫。

プールの時間は子供とのコミュニケーションをとるのにぴったりだと思うので、ぜひ続けてほしいです。

市民プールは、おむつが取れたら行けるところが多いです。

兄は5歳から始めましたが、妹はおむつが完全にとれてすぐに通い始めました。

ゆめねこ
ゆめねこ
上達を間近で見られるのも、楽しみの1つです♪

 

ピアノ
子供の習い事費用いくらまで? 我が家も公開! 年収手取りから上限目安を知ろう子どもの習い事に費用をいくらかけていますか? 我が家の習い事費を大公開。我が家も使いすぎていたので、節約をすることにしました。...
関連記事