アイディア・グッズ

言うこと聞いてほしいなら! 子供には「命令」ではなく「許可」を与えよう

ピアノ
スポンサーリンク

こんにちは。ゆめねこです。

うちの兄は、ピアノを絶対にやめたくないと言います。

(4歳後半から始めて、長く続いている習い事です)

絶対にやめたくないというほど好きならば、毎日進んで練習すると思われるかもしれません。

でも、そんなことはないです(^^;)

いまだに、なぜ「絶対やめたくない」のか分からないです。

私も特に続けてほしいというこだわりがないので、「練習しないのなら月謝も時間も無駄になるのでやめて」と何度も言ってしまいました。

でも、その声掛けにも、違和感を感じていました。

「△△するなら□□」という交換条件や、「〇〇しないなら□□」という脅しがあまり好きではないからです。

※「脅し」という言葉は過激ですが、ある先輩お母さんが「〇〇しないなら□□」というのは脅しとおっしゃっていて、妙に納得しました。即効性があるけれど、本質的な解決にはなっていない、と。この話はまた別の機会にできたらと思います。

かと言って、「〇〇しなさい」という命令も気持ちが萎えますよね…。

どうしたらいいんだろうと考えていたところ、以下の本『0-5歳で決まる!脳の力を無限に引き出す幼児教育』を読み、ある一説が心に残りました。

子供には「命令」ではなく、

「許可」を与える。

これはすごく効果的だと思いました。

 

実際、

ゆめねこ
ゆめねこ
「ピアノ練習しなさい」

ゆめねこ
ゆめねこ
「ピアノ練習していいよ」

に変えただけで、ルンルンとした感じでやっていました。

english-phrase-3

子供も命令や脅しにあわずにうれしいだけでなく、親もストレスから解き放たれますよ

ランキング参加中。クリックしていただくと更新の励みになります。
にほんブログ村 教育ブログへ



最後に、ちょっと知育系のご紹介です(無料)✨

知育系SNSで話題のワンダーボックス

これ、妹に検討中ですが兄のときもあったら良かったな~。

兄はシンクシンク(Think!Think!)が大好きなので、きっとドハマリしていたでしょう。

(ワンダーボックスは10歳までが対象なのです、残念)

Q ワンダーラボの思考力アプリ「シンクシンク」とどう違いますか?

A シンクシンクは「すきま時間で思考力を伸ばせるアプリ」ですが、ワンダーボックスは「思考力と感性を育てる通信教育」、つまりご家庭の教育の主要ツールとしてお使いいただける教育サービスです。「シンクシンク」との具体的な違いとしては、以下の3点があげられます。
●「STEAM教育」領域が対象で、幅が広い
●リアルも組み合わせた総合的な体験ができる
●1日の回数制限なし(保護者が時間制限を設定可能)
ワンダーボックス公式ページより

シンクシンク好きなら、ハマってくれる可能性大ですね!

無料の資料請求で、体験トイ、体験ワークブック、体験アプリがついてくるので、思考力・地頭を鍛えたい人は試さない手はないですよね〜。

私も資料請求しましたが、中学受験も考えていて、幼児期や低学年から基礎力をつけたいと思っている方にぴったりな内容でした。


\ 子供の地頭力を育てたい /

>>感性と思考力がぐんぐん伸びる【ワンダーボックス】

今は取り急ぎ資料請求をしただけなのですが、妹用に実際に申し込もうかと思ってます!


スポンサーリンク

スポンサーリンク

Amazonでお得に買い物する方法

初回だけ説明をよく読んで理解
→お得&便利なので何度もリピート中! >>現金チャージならポイント最大2.5%!