おうち英語

大富豪小学生YouTuberライアン君のおもちゃレビュー等『Ryan’s World』でおうち英語

ryantoysreview

『Ryan’s World』というYouTubeのチャンネルをご存知でしょうか?

ライアン君という目がくりくりの男の子が登場するYouTube動画です。

2015年に開設された当初は『ライアン・トイズレビュー(Ryan Toys Review)』というチャンネル名でした。

最初のころは、ライアン君がおもちゃを開封して楽しむという動画が主に投稿されていました。

ライアン君って何者?

ライアン君の産まれ年については、2010年か2011年という情報があります。

そんな、まだ8歳(2019年12月現在)の子供ですが、なんとYouTuberの世界年収ランキング「The Highest-Paid YouTube Stars of 2019」(米ビジネス誌Forbesが2019年12月19日に発表)で、1位に選ばれました!

2019年の年収は、2600万ドル(約28億円)だったそうです。

高額を稼ぐ米国YouTuberということばかりクローズアップされますが実は…?!

ライアン君の父親は日本人

上記ツイートにもある通り、ライアン君の父親は日本人で、福島県のご出身だそうです。

うちの子供たちは、ライアン君の父親が福島県出身だと知って、より一層親しみを感じたようで、動画視聴頻度が高くなりました!

ゆめねこ
ゆめねこ
この前、我が家では福島県に旅行に行ったため、子供たちは福島に興味を持ちました。
帰宅直後に、偶然ライアン君のお父さんが福島県出身だと知り、嬉しそうにしていました!

『Ryan’s World』のおうち英語的おすすめポイント

『Ryan’s World』のおうち英語的おすすめなポイントは…?

まず、チャンネル登録者数が多いことからも人気がうかがえる通り、とても面白いです。

ゆめねこ
ゆめねこ
子供たちが飽きずに毎日見ています。

 

やはり視聴者もライアン君と同世代の子供が多いそうで、それだけ子供心にも響く何かがあるのでしょうね。

チャンネル開設当初はおもちゃのレビューばかりでしたが、時間が経つにつれ、動画の種類も多岐に渡るようになりました。

テーマパークのアトラクション紹介動画だったり、例えば「どのように津波が起こるのか」を解説している教育ビデオだったり。

 

英語が苦手な私ですが、ライアン君一家の英語は、割と聞き取れたりします。

ゆめねこ
ゆめねこ
お父さんが日本人だから、日本人が聞き取りやすかったりするのかなぁ?

 

ご一家が仲良しなのも、見てて楽しくなるポイントです♪

聞き取りやすい室内動画がおすすめ

ライアン君の動画は編集もちゃんとされていますが、やはり屋外での撮影ですと声が聞き取りづらかったり、感嘆詞が多めだったりします。

ゆめねこ
ゆめねこ
おうち英語的には、ちょっとモッタイナイ!

 

お楽しみ的にそういうのを見るのももちろんいいのですが、おうち英語的観点からオススメなのは、やはり屋内でおもちゃなどをレビューしている動画ですね。

音声がしっかり拾われているので、英語も聞き取りやすいです。

読み聞かせに最適! ライアン君の絵本

”Hi! My name is Ryan.”で始まる、ライアン君一家が登場する絵本です。

amazonで中身がちょっと見られますよ♪

ライアン君ファンなら必見です。

 

その他にも気になる絵本がたくさん🎵

ライアン君ワールドにハマって、英語を楽しく学んでみてはいかがでしょうか🎵

関連記事