『二月の勝者』ドラマ第5話。あらすじ・感想・詳細ネタバレ・見逃し配信動画

テレビ
スポンサーリンク

日テレで、2021年11月13日土曜日22時に放送のドラマ『二月の勝者』第5話のあらすじ・感想です。

ネタバレ含みますので閲覧ご注意ください。

ちなみに、島津家で使われていたドデカいタイマーはこちらです!

当サイトはリンクフリーなので、貴サイトやSNS等からのリンクOKです。記事引用の際は、引用と記載し、引用元として当サイトへのリンクをお願いします。

『二月の勝者』第5話 あらすじ

まずは、ドラマ『二月の勝者』第5話のあらすじです。

6月15日 成績順クラス分け発表

AクラスとRクラスは何人か入れ替わっている模様。

Ωクラスエースの前田花恋は、クラス発表の掲示をスルー。

桂先生は、AクラスからΩクラスに上がった生徒は1人もいなかったと落胆していた。

黒木蔵人先生「桂先生、学力アップ対策についてはどう考えていますか?」

桂先生「5年生の復習をさせます」

黒木蔵人先生「さすがです」

桂先生「でもこうするとまた保護者からクレームが来るんです。5年生レベルなんですか? さらに遅れを取りやしませんか?と」

黒木先生
黒木先生
そこで、夏期講習の間に特別テストをします。
Ωクラス選抜テストです。
テスト範囲は小5からと大々的に告知します。
Ωクラスに上がるためなら、と親からのクレームも来ない。
最大3名、Ωクラス編入チャンスというエサを大いにまき散らすんです!

そのことを知り、燃える生徒たちも何人かいた。

「柴田まるみとかは受けないかもね」という桂先生たち。
「受験に夢を持ってないし不登校なのよ」とのこと。

また、Ωクラスの島津順の父親を良く思っていない塾講師たち。

夜、島津家

島津母「パパの作った課題はやった?」

島津順「まだ、塾の宿題もうすぐ終わるから」

そこへいかにも怖そうな島津父帰宅。

島津母「パパごめんなさい、まだ塾の宿題が」

島津父「そんなものはやらなくていい。まだこんな基礎をやらしているのか。今日塾に行ってきたのか?こんなカリキュラムじゃダメなんだよ!パパの言うとおりに勉強していればいいんだ。パパが開成に入れてやるからな。塾のゴミどもと一緒にされたんじゃたまったもんじゃない」

夏期講習

夏を迎えた桜花ゼミナール吉祥寺校では、中学受験の天王山とよばれる夏期講習が始まる。

桂歌子(瀧内公美)は佐倉麻衣(井上真央)に、暑さや緊張から子供たちに起きるトラブルの対処法を手ほどきする。

引用元:公式サイト

黒木先生
黒木先生
夏は学力を上げる最後のチャンス。これを逃したらもう二度と挽回できる機会がないと思ってください。では、小学生最後の夏休み、悔いのないように!

と、子供たちを激励する黒木蔵人先生(柳楽優弥)。

一方、夏期講習中にΩクラスの島津順(羽村仁成)とAクラスの上杉海斗(伊藤駿太)の取っ組み合いの喧嘩が発生。

自習室で勉強していた海斗に対し、暴言を吐いた順。

その言葉にカッとなった海斗が我慢できずに手を出してしまったという。

その後も反省の様子のない順を咎める佐倉だったが、黒木はそれを制し、「明日からはΩ専用の自習室を用意します」と、順を優遇するかのような対応…。

引用元:公式サイト

島津順「先に手を出したのはこいつです」

上杉海斗「あんなひどいことをいうやつに手を出すなっていうほうが無理だって」

島津順「偏差値60以下の学校なんて学校じゃねえよ。

そんなとこ目指してるなんてまじゴミだし。

こんな奴と一緒に自習するなんて目ざわり。」

黒木蔵人先生「明日からΩの生徒専用の自習室を用意します。上杉海斗さん、今後一切、島津さんともめ事を起こさないでください、良いですね」

黒木をにらみ、悔し泣きをする上杉海斗。

黒木先生に「あんまりではありませんか?」と訴える佐倉先生。

黒木「もしも私のやり方に不満があるなら塾をやめて学校に戻っては」という。

佐倉「やめません!!!!」

黒木「あなたはまったく見誤っています。上杉海斗はあなたがいうほど弱い人間ではありません」

先ほどの部屋に戻ってみると、上杉海斗が机に突っ伏していた。

上杉海斗「先生、僕、間違ってないよね」

佐倉「うん」

上杉海斗「僕、そろそろ自習室に戻ります。算数の問題解いてる途中だった」

とあっさり帰っていった。

夏期講習の別の日

佐倉麻衣先生が上杉海斗に話しかける。

「朝一番で自習に来るなんて偉いじゃん。上杉海斗君の双子の兄弟、初めて見たよ」

上杉海斗「あぁ、あっちは期待されてるほう。僕は期待されているわけじゃない」

佐倉「え」

https://twitter.com/2gatsu_ntv/status/1459458028294778883?s=20

その日の昼頃、道でルトワック講師の灰谷先生を見かけ、思い切って話しかける佐倉先生。

灰谷先生「確かに、上杉海斗を(ルトワックを)やめさせたのは黒木先生ですね。でも黒木先生なりの考えがあってのことだったんでしょうね。上杉海斗君も桜花ゼミナールで成績上がってるみたいですしね。上杉海斗君がどうかしたんですか?」

佐倉麻衣先生「ちょっと塾生同士でトラブルを起こしまして。ケンカなんですけど。成績トップの男の子と。おとなしい子なんですけど。あ、話しちゃいけないことまでしゃべっちゃったかも」

灰谷先生「佐倉先生は、黒木先生がルトワックをやめた本当の理由をご存じですか?」

佐倉麻衣先生「いえ」

灰谷先生「すいません、また余計な話でしたね。失礼します」

夜、島津家

そんな順の両親は教育熱心で、特に父・弘(金子貴俊)は日頃から桜花のカリキュラムを否定し、自己流の勉強方法を順に押し付けている。

ある日、順に実際の入試問題を解かせた弘は、半分もできていない結果に激昂。

いつものように母・優子(遠藤久美子)に怒りを向ける様子を見て、順はすっかり怯えてしまう。

引用元:公式サイト

夜、父が買ってきた問題集を解かされる島津順。

終わった後、息子に「お風呂に入ってこい」という父。

「偏差値54の学校の入試問題が半分もできてないってどういうことだ」と母親を攻め立てる島津父。

島津父「入試まであと半年だぞ!!!何やってんだよ!!!」

廊下でそれを聞いて、母親を心配する島津順。

「明日、塾にクレームをつけてこい」と怒鳴る島津父。

翌日、桜花ゼミナール

その翌日、順の弁当を届けに桜花を訪れた優子。

しかし、朝に家を出たはずの順は塾には来ておらず、その後の行方が分からないという。

すぐさま順を捜しに行こうとする佐倉だったが、黒木によると既に順を捜しに出た人物がいるという…。

引用元:公式サイト

島津順を見つけ、近づく上杉海斗。

上杉海斗「親に期待されてるとちょっと塾さぼるのも大変なんだな。お前んちのお母さん、塾来てた」

島津順「え」

上杉海斗「お前がいないって騒ぎになってた。どうしようどうしようって泣いてた」

島津順「お前だって授業中じゃないの」

上杉海斗「俺なんていなくなっても誰も何も思わないよ」

上杉海斗のスマホに、桜花ゼミナールから着信がある。

佐倉がかけているが、上杉海斗は出ない。

佐倉は、上杉海斗と島津順を探しに出かけた。

島津順「お前、元々ルトワックにいたのになんで今桜花なの?」

上杉海斗「首になったんだよ」

島津順「俺さ、4年生になるときルトワックの入塾テスト受けて、Sクラス落ちたんだよ。それが悔しくてさ。それで桜花で一番になってやるって」

上杉海斗「そうだったんだ。何かカッコいいな」

島津順「だから、ルトワックのSクラスにいたのに桜花に来てAクラスにいるお前のことなんか許せなくて」

上杉海斗「俺、双子の弟がいて。そいつが勉強頑張ってるから俺はどうでもいいっていうか。お前みたく、誰にも期待されてないっていうか」

島津順「そんなことないよ。黒木先生がさ、言ってたんだよ俺に」

上杉海斗「え」

島津順「お前がいつか俺のライバルになるって」

上杉海斗「え、嘘だろ」

島津順「嘘じゃないよ。いつか机を並べる日が来るって」

黒木先生
黒木先生
いつかあなたのライバルになるでしょう。

島津順「Ωクラス選抜テスト、受けろよ」

上杉海斗「・・・」

2人を探しあてた佐倉。

それを聞いてホッとして泣き崩れる島津母。

島津母「どれだけ心配したか!お腹空いてないの?順、嫌だったらね、塾なんてやめたっていいのよ。」

島津順「やめない。やめたらきっとママがパパにいじめられる」

島津父登場。

母を「監督不行き届き」だと殴ろうとする父。

島津父「いったい何をやってたんだこんな時間まで!」

島津順「友達と話をしてた」

島津父「ただでさえ時間がないっていうのに、バカの相手をしている場合じゃないだろ!!!!」

それを聞いてうつむく上杉海斗。

島津父「帰るぞ、順」

すると、島津順は父親の手を振りほどく!!

島津父「何だお前!いったい何が不満なんだ!!」

島津順「僕の友達をバカって言うな」

島津父「まあいい。こんなことやってる時間はないんだ。帰るぞ、順」

島津順「待ってるからな、Ωで」と上杉海斗に声をかける。

帰っていく島津一家。

佐倉「上杉海斗君、遅くまでありがとう」

桂「私、上杉海斗君を駅まで送ってきますね」

佐倉「ケアしないといけなかったのは島津君のほうだったんですね。どうすればいいんでしょう」

黒木「これ以上のことは何もできません。我々はたかが塾講師なので」

夜の街と灰谷先生

夜の街で黒木をつける灰谷先生。

怪しげなビルの一室、ドアに書かれている「STARFISH」

8月2日

サラが桜花ゼミナールにやってきた。

サラ「黒木先生のお手伝いでちょっと」

桂「黒木先生とサラちゃん知り合いなの?」と驚く

『二月の勝者』第5話 感想

島津順。

なんかいい話にまとまってたけど、まず謝ろうよ!!!

今回は完全に上杉海斗君の人の良さで丸く収まったようなもの。

ちゃんと謝ろう。

そして、島津父、これが教育虐待というのですね。

母親にもDVだし、最悪ですね。

改心するときは来るのでしょうか。

島津君とお母さんが心配です。

スポンサーリンク

『二月の勝者』第5話 子供に見せられる?

子供同士のケンカシーンがありますが、仲直りもしますし、それ以外は大丈夫かと思います。

夏期講習の大事さが伝わるので、夏期講習前の子だったら、見せると刺激になって良いかもしれません!

ドラマの中で黒木先生が「夏は学力を上げる最後のチャンス。これを逃したらもう二度と挽回できる機会がないと思ってください。」と言ってしまってますので、時期によっては焦ってしまいますので見せないほうが良いでしょう。

ドラマ『二月の勝者』見逃し配信

『二月の勝者』をテレビで見たいけど、

  • うっかり見逃してしまった
  • 家族がいて、テレビでは見づらい

そんな時は、huluの見逃し配信が便利です。

3ステップの簡単登録で、2週間無料トライアルできますよ!

hulu

huluならオリジナルストーリーも見れる!

ドラマ『二月の勝者』や中学受験 関連記事

テレビ
中学受験界を描く『二月の勝者』基本情報・ドラマキャスト・生徒役子役まとめ夫との会話。 っていう会話をしました(10秒で会話終了)。 気を取り直して、熱いアツい中学受験の世界...
テレビ
『二月の勝者』ドラマ第1話。あらすじ・感想・ネタバレ・見逃し配信動画ドラマ『二月の勝者』のあらすじ、ネタバレ含む感想をまとめました。柳楽優弥さん・井上真央さんを始めとした俳優陣の演技が光っています。...
テレビ
『二月の勝者』ドラマ第2話。あらすじ・感想・ネタバレ・見逃し配信動画『二月の勝者』ドラマ第2話のあらすじ、ネタバレ含む感想です。見逃した方にも、ざっくり内容が分かるようになっています。...
テレビ
『二月の勝者』ドラマ第3話。あらすじ・感想・ネタバレ・見逃し配信動画『二月の勝者』ドラマ第3話のあらすじ、ネタバレ含む感想です。見逃した方にも、ざっくり内容が分かるようになっています。...
テレビ
『二月の勝者』ドラマ第4話。あらすじ・感想・ネタバレ・見逃し配信動画『二月の勝者』ドラマ第4話のあらすじ、ネタバレ含む感想です。見逃した方にも、ざっくり内容が分かるようになっています。...
テレビ
『二月の勝者』ドラマ第6話。あらすじ・感想・ネタバレ・見逃し配信動画『二月の勝者』ドラマ第6話のあらすじ、ネタバレ含む感想です。見逃した方にも、ざっくり内容が分かるようになっています。...
テレビ
『二月の勝者』ドラマ第7話。あらすじ・感想・詳細ネタバレ・見逃し配信動画どこより詳細な『二月の勝者』ドラマ第6話のあらすじ、ネタバレ含む感想です。見逃した方にも、内容が分かるようになっています。...
金の角持つ子どもたち 読書感想文
小6で中学受験を決意した子の物語『金の角持つ子どもたち』読書感想文突然、中学受験をすることを決意した小6の俊介。周囲は最初は戸惑うが、やがてその頑張りに導かれるように周囲も変化していくという感動のストーリーでした。...
SAPIXロゴ
SAPIX(サピックス)3年間全ての費用(授業料・教材・交通費)実録【随時更新】SAPIX(サピックス)にかかる費用全てを淡々と記録してきます。新小4から入塾・入室しました。授業料や夏期講習、春期講習代だけでなく、電車代(交通費)やノート代など細々した費用も記録してみます。...

 




最後に…。

ブログを読んでくださった「中学受験予定の方」に、プチ情報(無料)✨

・中学受験塾選びを迷っている方
・通塾中だけど塾の活用法が心配な方

が必見の無料情報冊子があります。

それは、SS-1という個別指導塾が発行している『合格を決める塾の使い方』

合格を決める塾の使い方
こちらのページの【緑のボタン】から、1分で資料請求できます!

私がいただいたのはSAPIX版ですが、塾別冊子には他にも四谷大塚版などがあります!



実際に私が資料請求して中身をご紹介した記事はこちら

上の冊子と社会の無料授業動画がイチオシです。

営業電話などはかかってこなかったのでご安心を♪

「無料でここまで?」という内容なので、是非資料を取り寄せて塾の成績を最短で上げる秘密を探ってみてくださいね。



スポンサーリンク