理科

【小4】SAPIX 理科 第3週「電磁石のはたらき」理解を深める、おすすめ関連本&実験キット

電磁石
スポンサーリンク

1週目の「磁石の性質」、2週目の「電気の性質」に続き、3週目は「電磁石のはたらき」でした。

磁石
【小4】SAPIX 理科 第1週「磁石の性質」理解を深める、おすすめ関連書籍SAPIX小4理科、第1週「磁石の性質」の理解を深める関連本を紹介します。コナン君シリーズや実験対決の学習漫画はおすすめです。...
電気の性質
【小4】SAPIX 理科 第2週「電気の性質」理解を深める、おすすめ関連書籍SAPIX小4理科、第2週「電気の性質」の理解を深める関連本を紹介します。ドラえもんや、実験対決の学習漫画、そして何よりも「電気の図鑑」という本がおすすめです。...

「ザ・理科」みたいな分野(正直、苦手)が続き、私も不安になりましたが、そこは子供に悟られないようにサピックスのテキストで復習復習!

遠~い昔の記憶を呼び起こしました!

そして、記憶の定着をはかり、知識の幅を広げるための、関連図書を収集!

これが私の仕事です🎵

 

ゆめねこ
ゆめねこ
電磁石なんて、(授業を受けるまでは)なかなか身近に感じることはないので、先生の臨場感あふれる説明を受けることができて良かったです…。

 

ちなみに、4週目(休講)は「昆虫」なので、うちの兄の得意分野…。

休講になってしまって残念でしたが、ほとんど今までの知識でカバーできていました。

 

ゆめねこ
ゆめねこ
それでは、SAPIX、小4理科、第3週のテーマ「スイッチのある磁石!? ~電磁石のはたらき~」の理解を深める書籍やグッズをご紹介します。

 

電磁石単体を扱った書籍は少ないので、1週目で紹介した本もご参照いただければ…★

電磁石について触れられている本もあります。

磁石
【小4】SAPIX 理科 第1週「磁石の性質」理解を深める、おすすめ関連書籍SAPIX小4理科、第1週「磁石の性質」の理解を深める関連本を紹介します。コナン君シリーズや実験対決の学習漫画はおすすめです。...

楽しくわかる! 電気とエネルギー

最近出版されたオールカラーの本です。

まとめ方がうまくて、頭にスッキリ入ってきます。

↑Amazonでイメージを見ることができます。

他の『サバイバル』や『実験対決』シリーズなどより解説ページが多めの印象で、勉強色も割と強いですが、そのバランスが私は好きです。

 

電磁石以外の内容も豊富で、本書では、電気、力、光、音、運動の原理を、暮らしの中で、身近なところに使われている例を交えて解説してくれています。

繰り返しですが、人って、身近な存在については覚えられるけど、想像しにくかったり身近な存在ではなかったら記憶の定着はなかなか難しいんですよね。

だったらどうするか?

身近な存在にすればいいって言うことです。

それを叶えてくれるのが本書だと思います🎵

【目次】
1章 電気と利用
2章 磁石と電磁石
3章 光、音
4章 力のつり合い
5章 運動

実験対決 磁石と電流の対決

あとは、1週目の参考書籍でも紹介した『実験対決 磁石と電流の対決』です。

私はこの方の絵はちょっとごちゃっとして苦手なのですが、うちの子はシリーズ見つけただけ全部読んでいます…。

スポンサーリンク

磁石を用いた知育玩具

「電流と電磁石 扇風機キット」がおすすめです。

100回巻コイルと、200回巻コイルで、磁力の比較実験が容易にできます。

 

「電脳サーキット」もおすすめです!

電脳サーキット
知育玩具「電脳サーキット」レビュー。100、300、500の違いも徹底解説知育玩具「電脳サーキット」のクチコミ(口コミ)です。クリスマスプレゼントや誕生日プレゼントに最適な、遊ぶだけで自然と電気の仕組みを学べる玩具「電脳サーキット」を購入したので、レビューを書きました。...

 

それから、「電脳サーキット」に少し似ている電気回路実験学習キットを発見しました。

このキットにはコイルが含まれているので電磁石の実験をすることができます!

うちは電脳サーキットがあるので、こちらは持っていませんが、評判も良さそうですね。

電磁石のはたらき まとめ

電磁石って、身近にはないですよね…。

ゆめねこ
ゆめねこ
機械を分解するなどしたら目にするでしょうけど、なかなか見る機会はありません。むき出しのものも、よく観察すればありますが、注意深く見ないと分かりません。

 

SAPIXのテキストをすべて覚えて、一度、その分野が完璧になったと思っても、身近でない分野はどうしても忘れがちです。

なので、漫画や実験キットで印象づけていくことが大事だと思います。

そして、折に触れて復習していくことですね。

SAPIXは、6年になるまでに何度か単元を繰り返すと言いますが、家庭でも意識して繰り返していくことが重要だと思います🎵




最後に、ちょっと知育系のご紹介です(無料)✨

知育系SNSで話題のワンダーボックス

これ、妹に検討中ですが兄のときもあったら良かったな~。

兄はシンクシンク(Think!Think!)が大好きなので、きっとドハマリしていたでしょう。

(ワンダーボックスは10歳までが対象なのです、残念)

Q ワンダーラボの思考力アプリ「シンクシンク」とどう違いますか?

A シンクシンクは「すきま時間で思考力を伸ばせるアプリ」ですが、ワンダーボックスは「思考力と感性を育てる通信教育」、つまりご家庭の教育の主要ツールとしてお使いいただける教育サービスです。「シンクシンク」との具体的な違いとしては、以下の3点があげられます。
●「STEAM教育」領域が対象で、幅が広い
●リアルも組み合わせた総合的な体験ができる
●1日の回数制限なし(保護者が時間制限を設定可能)
ワンダーボックス公式ページより

シンクシンク好きなら、ハマってくれる可能性大ですね!

無料の資料請求で、体験トイ、体験ワークブック、体験アプリがついてくるので、思考力・地頭を鍛えたい人は試さない手はないですよね〜。

私も資料請求しましたが、中学受験も考えていて、幼児期や低学年から基礎力をつけたいと思っている方にぴったりな内容でした。


\ 子供の地頭力を育てたい /

>>感性と思考力がぐんぐん伸びる【ワンダーボックス】

今は取り急ぎ資料請求をしただけなのですが、妹用に実際に申し込もうかと思ってます!


スポンサーリンク

スポンサーリンク