園・学校

幼稚園の役員決め。断り方次第で修羅場、号泣する人も【体験談】

修羅場

こんにちは。ゆめねこ(@yumeneko365)です。

今日は、本当にあった怖い話をしようと思います。

それは、幼稚園の役員決めについてです。

共働き夫婦にとっては選択肢にもなかった「幼稚園」

乳児保育園育ちの我が子たち。

「さて、3歳児からどうしようかな?」

と思ったとき、近くに延長保育をやっている幼稚園を見つけました。

延長保育を利用すれば、保育園と同じ時間預かってもらえるということで、気楽に入園を決めました。

「お母さんが働いている方も多いですよ~!」

と先生に言われたことも、大きな後押しとなりました。

仕事と両立できるのか事前調査はしたのに

ただ、事前調査はしました。

ゆめねこ
ゆめねこ
保護者が平日に園に行かなければならないことはありますか?

これはかなり気になるポイントだったので、主任先生に夫婦でお話を伺いに行きました。

すると、

「行事はすべて土曜ですし、平日にいらっしゃることはほとんどないですよ。役員活動もありませんよ」

とお返事をいただき、ホッとして入園しました。

結局、大ウソだったんですけれどね…。

なぜウソをつかれたのかは未だに不明です。

年少時の役員決めの様子

さて、入園してすぐに、それがウソだったと分かり、真っ青に。

年少のときは、「申し訳ないけど、とにかく見送ろう」と思って手を挙げなかったのですが、私の申し訳なさをよそに(笑)バンバン手が挙がりました。

ゆめねこ
ゆめねこ
え? え? なんで?

あまりに無知だったので恥ずかしいのですが、幼稚園役員は、年少・年中でさっさと終わらせておきたい人が多数なのだそうです!

理由は、年少・年中はまだマシなものの、年長の役員さんは、特に3学期はほぼ毎日集まりがあるというので皆が避けたいのだそうです。

ゆめねこ
ゆめねこ
えええええ。もし年長で役員になってしまったら、園を辞めるか、仕事を辞めるかしなければならないかも…(><)

と本気で悩みました。

役員免除の条件

そして、月日は流れ、私は下の子を妊娠し、出産しました。

実は、未就園児が下にいる場合は、役員免除となるのです。

子供に語り掛ける母

年少の役員決めのときは、免除ルールが説明される前に、手がバンバン挙がったので知らなかったのですが、正直そのルールを知ったときはホッとしました。

4歳差なので、長男が年長のときでも、まだ下の子は入園していないのです。

年長時の役員決めの様子

そして迎えた年長の役員決めの日。

免除対象者は、役員決めの円から外れたところで別の話し合いをしていました。

でも、皆さん、役員決めが気になって仕方ありません。

なぜなら…

泣いている方が数人いたからです!!

えええ?!

大人が泣いてる…。

聞けば、数々の理由で役員を逃れようとする人が続出し、感極まって泣いてしまった人がいたのだそうです。

①介護が大変なんです!

ゆめねこ
ゆめねこ
介護を間近で見てきた私個人的には、介護は育児と同じ・もしくはそれ以上に大変なこともあると思う。

未就園児がいる方が免除対象なら、介護も免除対象にしてもいい気もするが…。

そうすると、誰の介護なら免除対象なのか?

どの程度の介護なら免除対象なのか?

そういった議論が必要になってきてしまう…。

難しいな…。

②上の子が受験なんです!

ゆめねこ
ゆめねこ
大変なのは分かる!

でもそれだけじゃ、免除にはならないと思う…。

③仕事があります!

ゆめねこ
ゆめねこ
すっごい反感かいそうだけど、はい、分かります!

私自身も下の子がいなかったら、免除対象にならず、この状態に陥っていたわけで。

だから、最初から共働き夫婦には厳しいよってきちんと園から説明してほしかった。

そしたら入園しなかったのに。

↑役員活動が盛んであることを知っていて入園したのであれば、言い訳にはならないと思います。

④引っ越す可能性があります!

ゆめねこ
ゆめねこ
私も転勤族の娘として育ったので、これも分かります。

でも、確定でないなら、その情報はここでは要らないかも…。

そして、泣く必要はなかろう。

 

やりたくなくて泣いている人は、だいたい上記のような理由でした。

 

別のクラスには、他の理由で泣いている人もいて、私はそっちのほうがビックリしました…。

それは…。

役員はクラスから2名なのですが、A、B、Cさんの3名が立候補しました。

ゆめねこ
ゆめねこ
おお! やる気のある方ばかりのすばらしいクラス!

と思ったのですが、Cさんが泣いている…!

実はAさんが、

「私はBさんと組みたいので、Cさん辞退してください」

と言ったらしいのです。

これはひどすぎると思いました。

大の大人が何やってるんだ…と免除対象者の分際でしたが思ってしまいました…。

役員決めの結果

断る人ばかりだったうちのクラスは、結局クジになりました。

そこでまさかの「仕事があります!」の人が、クジを辞退するという新しい技を繰り広げました!

そう来たか…。

荒れに荒れ、結局は心優しい人が渋々なってくれました。

後から聞いたら、実は直前までいたのに、何も言わずにこっそり帰ってしまった働くお母さんがいたらしく、「仕事があります!」の人はその人のことを考えると解せない思いがあったそうです。

とは言え…ですね。

こっそり帰る神経もすごいけど…(^^;)

 

そして、3名挙げたクラスは、結局Cさんが辞退したそうです。

なんだかなぁ。

まとめ

いかがでしたか…?

大の大人が数名同時に泣いているのは、それはそれは異様な光景でした。

最終学年の役員は仕事量が多いために、役員決めはどうしても修羅場になりやすいそうです。

私はそれを身をもって知ったため、小学校では中学年で役員を引き受けました。

小学校でいうと、役員をやらなければならない人数は、総人数に対して1/4です。

つまり3/4の方は役員を経験せずに卒業することができるわけです。

だけど、6年生でクジやジャンケンに負けたとき…。

そのことを考えると、

ゆめねこ
ゆめねこ
6年生の4月までやきもきするより、早めに終わらせておくのが得策なのではないか?

と思ったので、引き受けました。

引き受けたからには、楽しくお仕事したいと思っております♪

 

そして、今思うことは、

①役員活動、こんなにやりたくない人が多いならば、(共働きが増えているご時勢ですし)皆さんから集金して一部、外注化すればいいのでは。

②園は、入園前に正しいことを説明する義務があると思う。共働きが増えているご時勢に合わせ、「役員くらいどうにかなるっしょ」と軽視せず、現状をありのままに伝えてほしい。

です。

実は下の子は、上の子とは違う「役員活動のない園」に入れました。

(家から遠いけど、背に腹は代えられぬと思って、入園しました)

でも、なぜかここでもまたウソをつかれており、実は役員活動があったのです。

入園後に発覚しました。

なぜウソをついたのかは不明。

というより、園長先生だったので実情を知らなかった可能性もあります。

この時も、「聞き間違いや聞き漏れがあってはいけない」と夫婦で聞きに行ったので、聞き間違いはありません。

明らかに、「役員活動はありません」と言われたんです…。

ゆめねこ
ゆめねこ
どうせ役員活動があるなら、上の子と一緒の園に入れたかった…(><)

2回もウソをつかれてビックリです。

今から、年長時の役員決めが憂鬱です。

ランキング参加中。クリックしていただくと更新の励みになります。
にほんブログ村 教育ブログへ