本・WEBサービス

『イェール+東大、国立医学部に2人息子を合格させた母が考える究極の育て方』(2)

本

こんにちは。ゆめねこ(@yumeneko365)です。

前回↓の続きです。

大学
『イェール+東大、国立医学部に2人息子を合格させた母が考える究極の育て方』(1)『イェール+東大、国立医学部に2人息子を合格させた母が考える究極の育て方』を読んだ感想を綴ります。...

内容紹介

桃太郎の続きを考える

まずは幼いころから、たっぷり絵本を読み聞かせ

インプットが十分に行われたら、オリジナルストーリーを考えたり、桃太郎の続きを考えたりします。

「鬼ヶ島から帰ってきた桃太郎は、それからどうしたの?」

ゆめねこ
ゆめねこ
これ、絶対うちの子も楽しんで取り組むと思います。

 

今夜やってみよう!!

この他、自家製ゲームなどでも楽しんでいたそうです。

スマホやゲーム機がないと楽しめない人も多い中、こうやって1から楽しみを作り出す力は将来きっと役に立つことでしょう。

桃太郎

習い事は家でもできる

習い事もいろいろとされていたようですが、家でもたくさんのことに挑戦されています。

クッキング、お絵かき、工作…。

ゆめねこ
ゆめねこ
これらは我が家でもやっていることですが、もう少しカリキュラムを考えて取り組んでみようかしら?

 

やはりスイミングは体も丈夫になり、おすすめだそうです。

市民プールで親子教室
「市民プールで親子水泳教室」がおすすめな理由。おむつ取れたら利用OKスイミング(水泳、プール)に通わせたいけど、時間やお金がない。だったら、親子で市民プールに行くのはいかがでしょう。我が子はその方法で小学校のプールの授業で学年1位になりました。...

グローバルの前にまず日本を知る

日本のことを知るには、国内旅行がおすすめ。

ゆめねこ
ゆめねこ
地理の勉強にもなりますしね。

 

家族で47都道府県を制覇するのを目標に、各所を旅されたそうです。

実家に帰省するばかりで、家族旅行をほとんどしたことがない我が家…。

ゆめねこ
ゆめねこ
まずは近所からでもいいので、「おでかけ」を増やしてみようかな。
日本の風景

まとめ

改めて、生活のいろいろなシーンを勉強に活かしていくのは大事だと思いました。

たくさん工夫すれば、日常生活を送っているだけで、いろんなことを覚えたり、考えたりすることができてお得ですね。

関連記事