【小4】SAPIX(サピックス)12月度マンスリーテスト、自己採点結果

SAPIXロゴ
スポンサーリンク

小4、SAPIX(サピックス)12月マンスリーテスト、自己採点しました。

偏差値が出ないことには、成績のアップダウンの比較はできないのですが、これはもう見事にボロボロです💦

ちょっと、何から手を付けていいのかよく分からなくなってきました。

本人の志望校には遠く及ばず、「どうしましょう?」という感じです。

「まだ4年生だし」と捉えてよいものか、はたまた、「4年のこの時点でこの成績であれば志望校を考え直すしかない」と考えるべきなのか、よく分からないです…💦

当サイトはリンクフリーなので、貴サイトやSNS等からのリンクOKです。記事引用の際は、引用と記載し、引用元として当サイトへのリンクをお願いします。

自己採点結果

算数

57点/150点→あってました

国語

94点/150点 前後→100点でした

理科

79点/100点→あってました

社会

76点/100点→79点でした

12月マンスリー後の感想

得意だった理科も段々と成績が落ち始めてきてしまいました

算数はやはり苦手なようです。

解き直しをしているのを横で見ていても、ひらめきがないようです…。

一応このブログのタイトルにもしている筑駒中の算数は、40分という短い時間で、大問4題構成です。

つまり、大問1つにかけられるのはわずか10分。

ぱっと解法を導けるのか、ひらめけるのかが大きなカギのように思うのですが、それは現時点では残念ながら足りていません…。

どう対策したらいいのか分からないのですが、しばらくは試行錯誤をしてみたいと思います。

それとも塾の先生に相談などするべきなのでしょうか…。

 

のんきな兄👇

中学受験で子供の良さを引き出せたらいいけど、摘み取ってしまったら怖いよなぁと思う。

私は兄のこういうところが好きなのだ。

https://twitter.com/yumeneko365/status/1340258197345472513?s=20




最後に…。

ブログを読んでくださった「中学受験予定の方」に、プチ情報(無料)✨

・中学受験塾選びを迷っている方
・通塾中だけど塾の活用法が心配な方

が必見の無料情報冊子があります。

それは、SS-1という個別指導塾が発行している『合格を決める塾の使い方』

合格を決める塾の使い方
こちらのページの【緑のボタン】から、1分で資料請求できます!

私がいただいたのはSAPIX版ですが、塾別冊子には他にも四谷大塚版などがあります!



実際に私が資料請求して中身をご紹介した記事はこちら

上の冊子と社会の無料授業動画がイチオシです。

営業電話などはかかってこなかったのでご安心を♪

「無料でここまで?」という内容なので、是非資料を取り寄せて塾の成績を最短で上げる秘密を探ってみてくださいね。



スポンサーリンク