塾・公文

【小4】SAPIX 7月度復習テスト、偏差値と順位。復習テストで偏差値が下がる理由考察

SAPIXロゴ

2023年2月1日まで、919日

SAPIX 7月度復習テストの偏差値と順位が出ていました。

自己採点よりも少し高かったのですがが、国語は2つあったうちの記述の片方(2個目のほう)が0点で、自己採点よりも下がりました😓

偏差値

前回の組分けテストは以下

理科>65>4科目>国語>社会>2科目>60>算数

今回の復習テストは以下

理科>社会>60>4科目>国語>2科目>55>算数

でした。

ゆめねこ
ゆめねこ
社会は平均点がまさかの40.8点でしたね😓

 

なので、兄は50点台でしたが、偏差値が60を超えていました…。

そして、理科が得意算数が苦手というのは明らかになったようです。

 復習テストで偏差値が低いのはなぜ

原因を考えてみました。

原因1 復習不足

範囲のある復習テスト。一方、範囲のない実力テストである組分けテスト。

原因の大半は、復習不足だと思います。

実力テストで点数を取れているのは今までの貯金があったからです。

塾に行っていたわけではありませんが、進研ゼミのチャレンジを先取りしたり、公文をしたり、割と貯金はしてきたつもり…。

タブレット学習
進研ゼミチャレンジタッチとスマイルゼミを比較した結果…! 先取り学習へタブレット学習を試したくなり、スマイルゼミについて調べました。結果、進研ゼミのチャレンジタッチを先取りで受講することになりました。その経緯をまとめました。...
ノートと鉛筆(公文)
理想の教室を求めて転室(教室変更)3回。ちょっと変わった公文歴?!3歳から習った公文。我が家では、理想の教室を求めて数回転室をしました。ちょっと変わった公文歴を綴ります。...

でも、貯金はいつか使い果たしてしまうので、それに頼るのは本当に危険。

毎回の、範囲が決まった復習テストでもコツコツ点数を取っていけるのが理想です。

これは、復習リズムを定めないとだめですね。

自己管理が徹底しているお子さんならできるかもしれないけど、うちの兄にはまだ難しく。

夏は夏期講習も変則的なので、このまま時間があるときに復習という形にしますが、2学期以降、リズムを整えるぞ~!

原因2 母体が変わる

復習テストはSAPIX生だけですよね。

組分けテストは入室テストを兼ねているので、外部生も受けます。

なので、偏差値が高く出る傾向があるのかもしれません。

まとめ

SAPIXの先生によると、兄と逆パターン(復習テストが良くて、組分けテストが良くない)の子も多いみたいです。

ゆめねこ
ゆめねこ
私も逆でも心配はしていたと思う。

 

一番いいのは、どちらのテストでも安定して得点できること!

それを目指して、コツコツ復習をがんばっていきたいと思います。

 

こちら、やっと入手しました👇

ゆめねこ
ゆめねこ
(2020年7月末時点)楽天、Yahoo!は送料無料でポイントもつくから、ここで買ったほうがいいですね~。サピで買っちゃったわ。
関連記事