塾・公文

【小4】SAPIX 7月度組分けテスト、偏差値が出た。コース(クラス)予想は?

SAPIXロゴ

7月度組分けテストの成績速報が、昨日2020/07/10に、マイページにアップされました。

平均点

4年生の平均点は、

  • 4教科 257.8点/500点
  • 2教科 160.5点/300点
  • 算数 76.5点/150点
  • 国語 83.9点/150点
  • 理科 50.9点/100点
  • 社会 46.1点/100点

でした。

理科社会、結構難しかったんですね!!

順位

4科目順位は、500番台 / 7676名でした。

兄SAPIX史上、一番良い結果となりました。

偏差値

初めてこの書き方をしてみます🤣

理科>65>4科目>国語>社会>2科目>60>算数>55

でした。

ゆめねこ
ゆめねこ
点数は、記述問題が壊滅的だったため国語だけ自己採点より低かったですが、他は自己採点どおりでした。

 

SAPIXロゴ
【小4】SAPIX 7月度組分けテスト、自己採点。αクラス維持は無理かも小4、SAPIX(サピックス)の7月度組分けテストの自己採点を行いました。奇抜な問題はあまり出ていなかった印象です。復習が大事ということですね。...

以下2科目について考察。

理科

理科は、得意な生物と、それ以外とで大きく分かれそうだな~。

今回はがっつり生物出たので、良い点数が取れました。

一方、磁石分野は…😓

復習をがんばりたいと思います。

算数

算数!!

算数なんとかしないと!!

今までのテストを分析すると、以下の2点が算数の弱点だったわけですが、

  1. 計算問題で凡ミスをする。
  2. スピードが遅く、最後までたどり着かない。

今回の組分けテストでは最後までたどり着いたのです。

②は一旦クリア。それは良かった。

でも①の計算問題凡ミスする問題は引き続き…。

正答率70%以上の計算問題を間違えるのは、チョット修業が足りないよ…と。

我が家では正答率を必ず親子でチェックしています。

ゆめねこ
ゆめねこ
正答率の分析は、子供にとっても興味深いようです!

 

今回、算数の最後の大問5⃣の(3)、つまり、最後の最後の問題は正答率0%でしたね。

最後の最後の問題なので、たどり着かなかった子もいたでしょうし、時間もない中で難易度も高かったと思います。

「これ間違えたけど、正答率0%だったんだ!」

と兄は言いました。

 

よくよく聞いてみると、「自分が解けなかった問題が正答率0%で安心した」というより、「正答率0%の問題なんてあることに驚いた」という感じでした。

コース(クラス)予想

まだコース(クラス)は発表されていませんが、偏差値からするとひょっとしたら、ぎりぎりαコース(クラス)維持できるのではないかと思います。

少なくともそこまでは下がらないかと…。

前回α上位になった組分けテストのときよりも、4科目偏差値が良かったのです。

前回の記事では、点数的に難しいだろうと書いたのですが、今回、平均点がとても低かったようなので。

ゆめねこ
ゆめねこ
問題が難しかったのか、コロナでの家庭学習が響いているのか?

まとめ

次は約10日後に復習テストが待ち構えております。

コース昇降(クラス昇降)はありませんが、範囲の決まっているテストなので、復習の良い機会ととらえ(その名の通りですね)、しっかり復習に取り組みたいと思います。

SAPIXロゴ
SAPIX、組分けテスト・マンスリーテスト・復習テスト・サピックスオープンの違いは? コース昇降に関わるテストはどれ?SAPIXのテストは4種類。組分けテスト・マンスリーテスト・復習テスト・サピックスオープンの違いについて書きました。コース(クラス)昇降に関わるテストはどれ? テストを休んだらどうなるの?...

 

最近、こちらを買いました💛

兄妹ともに、とってもお気に入りです🎵

関連記事