ブログ運営

Googleアドセンス関連コンテンツついに!解放時のアクセス数や運営期間は?

googleadsense
スポンサーリンク

こんにちは。ゆめねこ(@yumeneko365)です。

ゆめねこ
ゆめねこ
すっごく嬉しいことがありました!

 

それは、ついに、Googleアドセンスの「関連コンテンツ」が解放されたんです!

私の場合は、本日【2019年9月3日火曜日】でした。

前日もチェックしていて、まだ解放されていなかったので間違いありません(笑)

関連コンテンツって何?

ブログなどのサイトで、記事下に、そのサイト内の記事へのリンクと、広告が混在したかたまりをよく見かけると思います。

これが、関連コンテンツです。

広告には「広告」や「Ad」というラベルが付加されます。

関連コンテンツ

関連コンテンツ解放の条件とは?

Googleの公式サイトから引用してみましょう。

関連コンテンツは、特定の要件を満たすサイト運営者様のみご利用いただけます。

ご利用になるには、サイトのトラフィック量とページ数が最低要件を満たしている必要があります。

これを読むと、当然、

じゃあ、何PVくらいあればいいんだろう?

 

と思いますよね。

ゆめねこ
ゆめねこ
私も調べました。

 

でも分からず。

ゆめねこ
ゆめねこ
実は、明確な基準は公表されていないんです。
スポンサーリンク

他の方の解放条件は?

アドセンスを10回も解放されたツワモノの「米陀さん」という方がいらっしゃいます。

「米陀さん」のサイト「超トレンドマニア」のこちらの記事によりますと、

  • PV数/日:1000PV/日~
  • PV数/月:30000PV/月~
  • 記事数:95記事~

※あくまで目安です。

だそうです。

ゆめねこ
ゆめねこ
上記リンクの記事、私も何度も拝読しました。

 

ざっとネットサーフィンで見る限り、同様の数値の方が多かったです。

なので、私も上記を目安としてがんばっていました。

当ブログの開始時期や解放時の状況は?

では、結局、当ブログの開始時期や解放時の状況はどうだったのでしょうか。

どなたかの参考になるかもしれないので、解放条件とは直接関係ない項目もありますが、書いてみます。

ドメイン取得 2019年1月
ブログ運営開始 2019年1月
ブログ運営期間 8ヶ月
サーバー エックスサーバー
WordPressテーマ JIN
記事数 122
更新頻度 週3回以下
ブログジャンル 子育て・教育
アドセンス振込回数 2回済
累積PV 約92,000
前月PV 約28,000 つまり1日あたり約900PV

解放が待ち遠しかったので、何度もアドセンス画面を見ていた時期もありました(笑)

解放されたことはどうやって分かる?

まず、メールなどでは来ませんでした(私の場合)。

あるとき、いつも通りにGoogleアドセンス画面を開くと、このような画面が出ていました。

Googleアドセンス表示

この手の文章って何が書いてあるのかすぐには理解できず、苦手なのですが…。

よく読んでみると「関連コンテンツ」の文字が…!

さっそく、何度もチェックしていた手順、

「広告」→「広告ユニット」

と行くと!!

関連コンテンツ解放確認方法

ゆめねこ
ゆめねこ
今まで影も形もなかった「関連コンテンツ」が出現していました!!

まとめ

ブログをやっていてうれしかった瞬間ベスト5って何でしょう?

順位はつけられないのですが、

  1. 初・検索流入があったとき
  2. 初・収益があがったとき
  3. GoogleさまからPINコードが郵送されてきたとき
  4. 初・Googleさまからお振込みがあったとき
  5. Amazonアフィリエイトでいただいたポイントで買い物したとき

今まではこんな感じでしたが、今回、ベスト5に入り込んだ気がします。

ブログをGoogleさまに認めてもらえた気がして。

でも、関連コンテンツ導入の目的は、私の場合は収益UP

ゆめねこ
ゆめねこ
収益UPしてから、もっと喜ぼうと思います。

 

結果が出せるようにがんばっていきたいと思います。




最後に、ちょっと知育系のご紹介です(無料)✨

知育系SNSで話題のワンダーボックス

これ、妹に検討中ですが兄のときもあったら良かったな~。

兄はシンクシンク(Think!Think!)が大好きなので、きっとドハマリしていたでしょう。

(ワンダーボックスは10歳までが対象なのです、残念)

Q ワンダーラボの思考力アプリ「シンクシンク」とどう違いますか?

A シンクシンクは「すきま時間で思考力を伸ばせるアプリ」ですが、ワンダーボックスは「思考力と感性を育てる通信教育」、つまりご家庭の教育の主要ツールとしてお使いいただける教育サービスです。「シンクシンク」との具体的な違いとしては、以下の3点があげられます。
●「STEAM教育」領域が対象で、幅が広い
●リアルも組み合わせた総合的な体験ができる
●1日の回数制限なし(保護者が時間制限を設定可能)
ワンダーボックス公式ページより

シンクシンク好きなら、ハマってくれる可能性大ですね!

無料の資料請求で、体験トイ、体験ワークブック、体験アプリがついてくるので、思考力・地頭を鍛えたい人は試さない手はないですよね〜。

私も資料請求しましたが、中学受験も考えていて、幼児期や低学年から基礎力をつけたいと思っている方にぴったりな内容でした。


\ 子供の地頭力を育てたい /

>>感性と思考力がぐんぐん伸びる【ワンダーボックス】

今は取り急ぎ資料請求をしただけなのですが、妹用に実際に申し込もうかと思ってます!


スポンサーリンク

スポンサーリンク